list
冬のむくみ脚とオサラバ!巻くだけバンテージですっきり美脚になる方法

冬のむくみ脚とオサラバ!巻くだけバンテージですっきり美脚になる方法

SNSでシェアしよう!

足痩せを目指して日々ダイエットに励む女性も多いかと思いますが、足はなかなかダイエット効果が現れにくい部位でもあります。そんな人は、巻いて寝るだけでむくみが解消できるバンデージを試してみましょう。簡単ですが、意外と効果がある方法として人気を集めています。

足が太い原因はむくみにアリ!

足が太くなってしまう原因の多くはむくみにあります。特にふくらはぎは体の最も下にあり、心臓から遠いことから血行が悪くなりやすい部位です。そのため、意識してむくみケアをすることが大切です。

特に、食生活や生活習慣が乱れている人や長時間同じ姿勢でいることが多い人はむくみに注意が必要です。なかなか足が痩せないと悩んでいるなら、まずは自分の生活習慣を見直してみましょう。むくみを改善することで、足痩せ効果が期待できます。

むくみの原因の一つは塩分の摂りすぎです。インスタント食品やファーストフード、コンビニを多く利用する人は塩分を摂取し過ぎていると言えるでしょう。塩分を多く摂取すると、体内では塩分濃度を下げるために水分を増やしてしまいます。これがむくみの原因となります。

また、血行不良もむくみの原因です。前述したように、長時間立ちっぱなしや座りっぱなしで仕事をしている人は血行不良になりやすいと言えます。ヒールのある靴を履く機会が多い人も血行不良になりがちです。このようなことから、足のむくみは女性に多く見られます。

バンデージを巻いて寝るだけで美脚に!

足太りの原因であるむくみを解消する方法として、バンデージに注目が集まっています。様々なバンデージがありますが、中でもおすすめは寝る時に巻くだけでむくみが解消できるものです。バンデージは伸縮性のあるニット素材で作られており、程良く足を圧迫してくれます。

バンデージの使い方は簡単で、寝る前に足に巻くだけです。この時に付属のマジックテープを使えばズレることがありません。ニット素材ですので、冬は足を温める効果も期待できます。バンデージをきつすぎない程度に巻いたら、クッションなどで足を高くした状態で就寝します。

夏の場合、冬とは違った使い方があります。夏はバンデージをきつめに巻いて仰向けになります。壁を使って足が直角になるように上げ、そのままの状態で15分から30分程度キープします。その後バンデージを外して就寝します。

ニット素材ですので、季節によって違った使い方が勧められています。季節に合った正しい使い方をして、足のむくみにサヨナラしましょう。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報