list
日焼けを気にせず夏を楽しもう!「ナイトプール」が楽しめるおすすめスポット

日焼けを気にせず夏を楽しもう!「ナイトプール」が楽しめるおすすめスポット3選

SNSでシェアしよう!

みなさんは「ナイトプール」って知っていますか?
ナイトプールとはその名前の通り、夜に楽しめるプールのことです。夜のプールなんて…ちょっとセレブな気分になれそうですよね?日焼けの心配も少ないので、実は最近、ナイトプールを楽んでいる女子が急増中なのです。
新たなデートスポットとも言えるナイトプールとはどんなものなのでしょうか。

今年も人気継続中!一度は行ってみたい「ナイトプール」

今年も人気継続中!一度は行ってみたい「ナイトプール」

今話題のナイトプールには、一体どんな魅力があるのでしょう。プールが好きな人も、あまり好きでない人も、ナイトプールの魅力を知ればきっと興味が沸いてくると思いますよ。
新たなお出かけスポットして注目されるナイトプールの魅力に迫ります!

・都内にあるのでアクセス良好、気軽に行ける!
大きなホテルのプールで開催されていることが多いので、駅からのアクセスも良好です。
例えば「京王プラザホテル」なら、新宿駅からわずか10分という好立地。さらにナイトプールは、ホテルに宿泊していなくても利用することができるうえ、かなりリーズナブルな料金設定となっています。
施設によっては水着やバスタオル、ビーチサンダルなどを借りることもできるので、それなら手ぶらで行って楽しむこともできますね。仕事帰りにスポーツジムのプール…というのはちょっと辛そうなイメージですが、ナイトプールなら楽しめてストレスも発散できそうですよね。ちなみにナイトプールは都内だけでなく関西エリアなど全国にいくつかあるので、気になった人はぜひ調べてお出かけしてみてもいいですね。

・ナイトプールなら日焼けを気にせず楽しめる!
プールと言えば心配なのが日焼けですよね。日焼けしたくないからとしっかり紫外線対策をしていても、なぜか日焼けしてしまいます。でも、ナイトプールなら夜ですから、日焼けの心配は少ないでしょう。
確かに、17時、18時といった比較的早い時間帯だと、まだ太陽が出ているので紫外線対策が必要ですが、それでも真昼間のプールに比べればずいぶん紫外線は弱くなっていると思います。
ナイトプールは日焼けだけでなく暑さの面でもいいですよね。プールと言うと、確かにあの日差しが醍醐味ではありますが、熱中症などが心配されるのも事実です。でも、日が落ちてくる夕方以降の時間なら暑さも緩和していますから、過ごしやすいのではないでしょうか。

・昼とは違う、オトナな雰囲気を味わえる
施設によって異なりますが、ナイトプールの中にはビーチサイドで飲食ができるところや、DJイベントなど特別なイベントを開催しているところもあります。また、夜の暗さを利用してキレイにライトアップされるので、昼とはまた違う、ちょっとオトナな雰囲気やリゾート気分が味わえるのではないでしょうか。
最近ではナイトプールで女子会を行うグループも多いので、次回の女子会会場選びの候補にナイトプールを加えてみてもいいですね。忙しくてなかなか旅行に行けないという人も、ナイトプールならリゾート気分を味わえるのではないでしょうか。

都内のおすすめスポット3選

都内のおすすめスポット3選

ここからは都内のおすすめナイトプールをご紹介します。東京近郊に住んでいる人は、ぜひ行ってみてくださいね。

【1】京王プラザホテル
先ほどもご紹介した新宿にある京王プラザホテルは、リーズナブルなナイトプ―ルと言えるでしょう。昼間は宿泊客や家族連れが多く利用しているのですが、夕方以降はカップルや女子会グループが多くなるので、ゆっくりと楽しむことができそうです。京王プラザホテルはバスタオルや浮き輪もレンタルできていいですね。
都会の真ん中のオアシスで優雅なひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

▼京王プラザホテル「スカイプール」
http://www.keioplaza.co.jp/guide/skypool.html

【2】ホテルニューオータニ
赤坂のホテルニューオータニのガーデンプールは、日中は宿泊客を中心に家族連れの方が利用していますが、ナイトプールとなるとDJミュージックが流れ、赤や紫など賑やかなライトアップが施されてリゾート感満点の雰囲気になります。プールが見渡せる2階のデッキには水着で入店できるレストランがあり、プールに疲れたら食事を楽しむこともできるのです。プールサイドでも飲み物を飲むことができるので、ビールやカクテルで乾杯!というのもまたオシャレですね。
ホテルニューオータニではバスタオルとバスローブをレンタルすることができますから、荷物も少なくて済んで便利ですね。

▼ホテルニューオータニ「ガーデンプール」
http://www.newotani.co.jp/tokyo/summer/pool/

【3】ANAインターコンチネンタルホテル東京
六本木にあるANAインターコンチネンタルホテル東京の4階にあるナイトプールは、少々値段が高めですがとにかく備品が多いのが特徴です。
バスタオル、ドライヤー、シャンプー&リンス、ボディーソープ、化粧水、乳液のほか、ビーチサンダルや有料ですが水着までレンタルすることができるのです。
手ぶらで行って楽しめるので、仕事帰りに行くというのもいいですね。プールサイドスナックもあるので、休憩がてら飲食をすることもできますよ。

▼ANAインターコンチネンタルホテル東京「ガーデンプール」
http://www.anaintercontinental-tokyo.jp/facilities/pool.html


その他、期間限定で「CanCam」プロデュースのナイトプールが品川プリンスホテルにオープンするそうです。こちらも注目ですね!!

▼『CanCam×Shinagawa Prince Hotel Night Pool 』
http://content.cancam.tv/1606night_pool/



水着に似合うボディに仕上げて、夏を思い切り楽しみましょう!

いかがでしたか?昼とは全く雰囲気が違うナイトプール、これを読んで行ってみたいと思っていただけたら嬉しいです。でも…夜とはいえナイトプールも水着にならなくてはいけませんから、ちょっと恥ずかしい体では思いっきり楽しむことはできませんよね。
ナイトプールでセレブでオトナな夜を満喫することを目標にして、ダイエットするというのもいいかもしれません。水着が似合う体を手に入れて、気になる彼とナイトプールデートというのも、なかなか素敵だと思いますよ。

関連キーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カラダクリアーの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報