女性らしいボディラインの”黄金比”/いますぐ計算できます

日々ダイエットに励む女性は多いと思いますが、体重計の数字とにらめっこするだけのダイエットは理想的とはいえません。

体重はひとつの目安になりますが、どんなに体重が少なくてもメリハリのない体は魅力がありませんよね。今回はスリーサイズの「黄金比」をご紹介します。

スリーサイズのバランスがよく見える黄金比

たとえば、いくらバストが大きくても、ウエストがバストと同じサイズだったらどうでしょう。同じように、いくらウエストが細くても、バストやヒップまで貧相だったらメリハリボディーとはいえませんよね。

バスト・ウエスト・ヒップには黄金比といわれる比率があるのです。タレントやモデルにはスタイル抜群な人が多いですが、彼女たちもこの黄金比を保っているといわれています。

メディアに映る姿が美しいスタイルに見えるのは、この黄金比のおかげなのですね。スリーサイズのバランスがよく見える黄金比の比率とは、どういうものなのでしょうか?

女性らしいボディーライン黄金律は「1:0.7:1」

スリーサイズの黄金比は「バスト:ウエスト:ヒップ」が「1:0.7:1」といわれています。この黄金比、スリムでもぽっちゃりでも同じなのだそうです。

過去には、ウエストは細ければ細いほどいいという時代もありました。ウエスト60センチ以下なんていまや時代遅れかも!? ぜひ、この黄金比を測ってみてください。多少ウエストのサイズが大きめでも見た目のバランスはとても魅力的だと思います。

どのぐらいのスタイルの人がこの黄金比に近いかというと、マリリン・モンローやオードリヘップバーン、モデルの蛯原友里さんや米倉涼子さんなどが当てはまるとされています。

自分の黄金比を知る計算式は、自分のウエストを測り、その値に1.43をかけると、理想のバストとヒップのサイズがわかります。

スリーサイズを知って自分らしい魅力的な体型を目指す

また、その数値と今の自分の数値を比べれば、黄金比との差もわかりますよね。「計算がめんどくさい!!」と思っている方は「黄金比 計算式」などで検索するのもいいですし、こちらの簡易計算表からでもチェックしてみてください!!

理想のスリーサイズと現在のボディバランスが見れるので、ご参考までに使ってみてください!!

そう考えると、体重やウエストサイズだけでその人のスタイルを判断するのは時代遅れといえそうですね。

減量ばかりに目が行ってしまうと、バストやヒップのサイズまで極端に減って、黄金比どころではなくなってしまうこともあると思います。まずは自分のスリーサイズを確認して、自分の個性を生かしたバランスのよいボディーラインを目指しましょう。

SNSでシェアしよう!
Photo by 
fotolia