毎日の下着が大切、正しいショーツの選び方

SNSでシェアしよう!

毎日着るものだからこそ、きちんと自分に合ったものをつけていたいですよね。そして、ブラジャーのサイズは分かっているけどショーツは分からない、という話は意外と多く耳にします。バストメイクと同じように、ヒップメイクを怠らないことも大事な女子力。そこで今回は正しいショーツの選び方をご紹介したいと思います。

合っていないショーツは危険がいっぱい!

下着は身だしなみだけでなく、身体矯正の役目も持っています。そのため、身体に合っていないものをつけ続けると、締めつけ跡による肌の黒ずみや、不十分な支えによる下垂などの老化原因に繋がってしまうことも。そして、それはブラジャーだけでなくショーツにもいえることなのです。下着はよく上下セットで売っていますよね。ブラジャーのサイズだけを見て購入している人は多いのではないでしょうか。しかし、洋服と同じで下着の規格は必ずしも同じではありません。これを機に自分のショーツサイズを確認してみましょう!

貴女のショーツサイズは?

メジャーを持って、まずは腰のくびれ部分であるウェストから測ります。息をゆっくり吐きながらきつ過ぎない程度に巻いて留め、数字のチェックを。次に、ヒップの一番高い部分を測ってヒップを採寸しましょう。

大事なのは着心地!

美しいヒップになるためには、ショーツがヒップに程よくフィットしているかを確認する必要があります。圧迫されるようなものは皮膚に負担をかけるだけでなく、脂肪を押しつぶしラインを崩してしまうので、レース地など無理のないきつさのものを選ぶと良いでしょう。また、生地が小さいものを選ぶとヒップと太ももの境界性が分かりづらくなり、脚が短く見えることも。脚長に見せたいのであれば、Tバックもオススメですよ。

SNSでシェアしよう!

Related Posts