デートはカウンターがオススメ?心理学でみる恋愛必勝法とは

SNSでシェアしよう!

心理学でいうところのパーソナルスペース。それは自分と一定の距離にしか入ってこないでほしいという距離感のことで、個人差はありますが、1人が好きな人にはあまり人に入ってこられるのが嫌だ、という人も大勢います。

かと言えば、個人のパーソナルスペースがあまりに狭いので、異性とかなりくっついても友達同士、ということもあり得ます。そんなパーソナルスペースを利用した恋愛必勝法とは一体?

カウンター席をよやくすること

まず真っ先に行動にでるならば、カウンターの席を予約することです。ファミレスなどで席が空いているのにわざわざなんで隣に座るんだろう?と若干引いてしまう女子も多々います。

ですから横並びのカウンター席なら、自然と二人の距離が縮まって親密度がアップします。

カウンターがメインのお店を選ぶこと

またカウンター席が不自然でないお店を選ぶことによって相手に対して不安な思いをさせずにすみます。

例えば寿司屋や横並びになっているカップル席と呼ばれる席があるお店を予約することで不自然でなくなります。

カウンターであればパーソナルスペースに入る

否が応でも、カウンターであればパーソナルスペースに入り込むことができます。そうなると、なんとなく不安・・・と最初思っている相手でも、自然とフランクになれるのが不思議です。しかしここでは言葉の魔術も使う必要があります。

相手をしらけさせるような話はふらずに、例えば武勇伝などは語らずに、一般常識の中での話をすることで、安心感もさらに増しますから、この人いい人かも、と思ってもらうことができます。

SNSでシェアしよう!
Photo by 
fotolia 

Related Posts