舞妓さんはスッピンも綺麗!舞妓さんが実践しているクレンジング方法とは

舞妓さんは毎日しっかりメイクをしていますが、実はスッピンも綺麗なんです。その理由は舞妓さんがやっているクレンジングに秘密が隠されているからです。舞妓さんに見習ってクレンジング法を改善させ、素肌も綺麗な女性になってみましょう。

使っているクレンジングはベビーオイル

クレンジングは特別なものではなく、ベビーオイル派も多いようです。舞妓さんがつけるおしろいは油分が含まれておらず、シンプルなベビーオイルでも落とすことができるのです。

ベビーオイルなら保湿成分も含まれていて、乾燥しやすいおしろいのメイク落としにピッタリなんだとか。メイクを落とすときにも、落とした後もしっとりと潤う肌になります。

洗顔はまゆ玉でお手入れ

クレンジングでしっかりとメイクを落としたら、次に使うのがまゆ玉と呼ばれるものです。絹糸のもととなるもので、これを使って優しく手入れすると、肌が綺麗になるそうです。

なければ絹の着物などを使うことがあるそうです。昔ながらのお手入れをしているから、肌が綺麗でスッピンにも自信があるのでしょう。

100回すすぐ

洗顔はシンプルに100回すすぐを実践している舞妓さんも多いようです。クレンジングと洗顔をしたら100回すすぐのは、意外と実践している人は少ないのではないでしょうか。

お湯でパシャパシャするだけでも、毛穴が開いて汚れが落ちるそうです。おしろいは毛穴に入り込み汚れの原因となりそうですが、ちゃんとすすぐのがポイントだったのです。

SNSでシェアしよう!
Photo by 
fotolia