menu
ノーニードルメソセラピー

ノーニードルメソセラピー

NO NEEDLE MESOTHERAPY

フェイシャル・美顔エステってたくさん種類があるけど、
一体どんなことをするんだろう?
用語の意味や施術の内容が事前にわかれば、
もっとエステを楽しめるかも?
ノーニードルメソセラピーについてご紹介します。

ノーニードルメソセラピーNO NEEDLE MESOTHERAPY

ノーニードルメソセラピーについて

ノーニードルメソセラピーは、「エレクトロポーション」「アクシダーム」とも呼ばれ、メスや注射針などを使わずに、肌の深部まで美容成分を送り込むトリートメントです。

たるみやしわ、しみ、小顔、痩身など、気になる部分に合わせて美容液を変えることにより、悩みに合わせたダイレクトなケアができます。

ノーニードルメソセラピーの効果

ノーニードルメソセラピーは、美容液を変えるだけで、顔だけでなく首・デコルテ、バスト、痩身のほか、育毛のトリートメントにも利用でき、全身のトリートメントができます。

<美容液の種類>
■たるみ・しわ…コラーゲン・ヒアルロン酸・レチノイン酸・αリポ酸
■しみ・くすみ・にきび…トラネキサム酸、ビタミンC誘導体 、甘草エキス・プラセンタ
■バストアップ…コラーゲン
■痩身…フォスファチジルコリン・L-カルニチン・αリポ酸
■育毛…アデノシン・アルギニン・システイン・オルニチン・ビタミンB群
※上記の成分は一例です。エステサロンによって使用する成分は異なります。

ノーニードルメソセラピーの施術方法

01:美容液の浸透をスムーズにするため、毛穴の中まで汚れを洗浄
02:肌のイオンバランスを一時的に変動させ、美容液の補給ルートをつくる
03:美肌やリフトアップ、痩身など目的に合わせた美容成分を塗る
04:ローラーでケアしながら美容成分を肌の奥深くへ浸透させる

肌の奥まで美容成分を補給させる方法に「イオン補給」という方法がありますが、ノーニードルメソセラピーの美容液浸透力はイオン補給の100倍ともいわれています。

また、肌へのダメージがほとんどないため、目もとや口もとなどのデリケートな部分にも使用できます。痩身では、二の腕や顔など気になる部分だけにトリートメントを行うことができます。

ノーニードルメソセラピーのよくある質問

Q)肌のイオンバランスを変えて問題はないのでしょうか?

肌のイオンバランスを変えてもトリートメント後には自然に元に戻るうえ、PH(酸性、アルカリ性など)は変わらないため、肌荒れの心配はまずありません。

Q)どれくらいで効果が実感できますか?

肌に直接美容成分を入れ込んでいくため、痩身・バストアップ、肌の乾燥やたるみの改善は1回目から実感できる方もいらっしゃいます。

しみ・くすみなどは5~8回目程度で実感できることが多いようです。また、トリートメントは2週間に1回くらいのペースが望ましいといわれています。

ノーニードルメソセラピーの豆知識

私たちの肌には刺激や雑菌などから肌を守るバリア機能があります。化粧水や美容液などの成分も、このバリア機能にはじかれてしまい、肌の深部までは成分が届きにくいのだとか。

ノーニードルメソセラピーは、このバリア機能を一時的に解除して美容液を浸透させるから、高い効果が期待できるケアなのです。

ノーニードルメソセラピーはこんな方にオススメ

ノーニードルメソセラピーはこんな方にオススメ
  • ・目の下のクマが気になる
  • ・しみ、しわ、たるみが気になる
  • ・にきび痕をきれいにしたい
  • ・部分やせしたい
  • ・薄毛が気になる