list
ヘンナトリートメント

ヘンナトリートメント

エステメニューは、一つひとつの施術内容や効果がわかれば、もっと身近なものに。ここではヘアケア・ヘッドスパの「ヘンナトリートメント」についてご紹介します。

ヘンナトリートメントとは

ヘンナトリートメントは、西アジア・エジプトなどの原産としたミソハギ科の植物を干し、パウダー状にしたオレンジ色の染料を使って、植物の働きのみで髪の毛や頭皮をケアする方法です。

そして繰り返しヘンナでお手入れをすることによって、髪にハリ・コシが出るだけでなく、毛穴につまってしまう汚れを取り除くので抜け毛予防効果も期待できます。

ヘンナトリートメントの注意点

髪の毛とお肌に優しくヘアケアできるヘンナですが、ヘンナに含まれるオレンジ色の染料が、髪の毛を染める作用があるため、パーマやヘアカラーを繰り返し、ダメージを受けた髪の毛にはあまり向きません。

それは、ヘンナトリートメントのオレンジ色で髪の毛が染まってしまうためです。

ヘンナトリートメントの施術方法

ヘンナトリートメントを行う時は、軽くシャンプーをして、髪の毛に整髪料などがついてない状態にします。 そこにヘンナパウダーと水を混ぜ合わせたものを髪の毛に塗り、ラップやシャワーキャップをします。

そして保温用タオルをまき、髪の毛に栄養分がしっかりと入るようにして約1時間~2時間ほどまちます。 その後ヘンナを洗い流し、シャンプー・コンディショナーをしてヘンナトリートメントの終了です。

ヘンナトリートメントの豆知識

あのクレオパトラもヘンナを使ってして髪、唇、爪に色づけして、その神秘性を増していたといわれています。

またインドやネパール、エジプトでは結婚式やお祭りなど、めでたい行事のときに、ヘンナで手足にきれいな模様を染めつける習慣が現在でもあるそうです。

インドの女性が眉の間に模様を描いているのもヘンナを使って描いているそうです。

ヘンナトリートメント(ヘアケア・ヘッドスパ)向きの人

・髪にコシや艶がほしい
・パサついた毛先をケアしたい
・フケが気になる

その他のエステメニュー(ヘアケア・ヘッドスパ)