list
ハワイアンポハク

ハワイアンポハク

エステメニューは、一つひとつの施術内容や効果がわかれば、もっと身近なものに。ここではリラクゼーションの「ハワイアンポハク」についてご紹介します。

ハワイアンポハクについて

ハワイアンポハクは、温めた石、ホットストーンを使ってリラクゼーションを行います。石は玄武岩などを使い、オイルをつけると黒光りします。

ホットストーンのなめらかな感触が気持よく、筋肉や関節に働きかけ、やさしくコリをほぐします。心と体を癒し、たまった疲れやストレス、むくみなどをケアします。

ホットストーンはどんなもの?

ストーンは玄武岩と呼ばれる石で、火山活動で噴き出したマグマが冷えて固まりできたものです。鉄分やマグネシウムを含んでおり、全体が黒光りしています。

ハワイアンポハクの施術方法

ストーンは熱を保ちやすい玄武岩を使い、60℃程度のお湯で温めます。温まったホットストーンをやさしく滑らせマッサージを行います。

また疲れがたまった部分へ並べたり、小さなストーンを挟むこともあります。ストーンの温かさが血液とリンパの流れを促して疲れやむくみを優しくケアします。

ホットストーンのなめらかな肌ざわりでケアをすると眠ってしまいそうな心地よさ。体も心も癒されます。その他、ハワイアンロミロミと組み合わせると、全身のコリもほぐれより効果も高まります。リラックス効果が高いため、疲労回復やストレス改善、美容の効果も期待できます。

ハワイアンポハクの豆知識

ハワイアンポハクはヨーロッパやアメリカ、ハワイなどで人気があり、日本に伝わりました。石を使ったホットマッサージは体の芯から温まるため、秋から冬にかけて人気があります。

ハワイアンポハク(リラクゼーション)向きの人

・リラックスしたい
・疲れやストレスを改善したい
・コリやむくみが気になる

その他のエステメニュー(リラクゼーション)