list
ゲッ、体臭の原因はコレだった!体の中から体臭予防を!
画像出典:

ゲッ、体臭の原因はコレだった!体の中から体臭予防を!

SNSでシェアしよう!

「もしかして私、臭うかも」と心配している人はいませんか?実は汗や皮脂が嫌な臭いを放つのは、食生活の乱れが原因になっていることが多いのです。臭いの原因を正しく知って、体の中から体臭予防をしましょう。

体臭の原因は?

体臭を強くする主な原因は、脂肪分とタンパク質の摂り過ぎです。食事から脂質を摂取をすると、内臓脂肪や皮下脂肪、血中の脂肪を増やすだけでなく、皮膚から分泌される皮脂も増えてしまいます。皮脂が多く分泌されると酸化して強い臭いを発するようになるのです。また、タンパク質の摂り過ぎは、腸内環境が悪化しやすくなって体臭に繋がってしまうのです。

脂肪を摂り過ぎている場合

脂肪の摂り過ぎで体臭が強くなっているときの対処法は、まず脂肪の多い肉類やバター、生クリーム、揚げ物を控えること。さらにピーマンやカボチャに含まれているβ-カロテン、トマトやスイカに含まれるリコピンなどの抗酸化物質には、体内で脂質の酸化を抑える作用がありますから、ぜひ積極的に摂取しましょう。緑黄色野菜、果物、海藻類、きのこ類、ナッツ類がおすすめです。

タンパク質を摂り過ぎている場合

タンパク質を摂り過ぎている場合にも、摂取量を控えることが大切です。タンパク質である主菜は、1食につき手の平1枚分、厚み1センチを目安に摂取するように心がけましょう。そしてビタミンB6にはタンパク質の代謝をサポートする作用があるので、バナナ、玄米、胚芽米などを積極的に摂取しましょう。

また、ビタミンB6が豊富なまぐろ、かつお、あじ、いわし、さんま、鳥ムネ肉などからタンパク質を摂取するのもおすすめです。脂肪とタンパク質以外にも、お酒を飲んだあとやニンニクやネギなど臭いの強い野菜やその加工品を食べることも臭いの原因になるので注意しましょうね。

臭いを健康のバロメーターと考えて、日頃の体調管理に役立てるのも大切かもしれませんね。

関連キーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カラダクリアーの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報