list
ちょっと濃い色をプラスでOK!これで秋メイクが完成☆
画像出典:

ちょっと濃い色をプラスでOK!これで秋メイクが完成☆

SNSでシェアしよう!

急に涼しい日があったと思ったら、また次の日は気温が上がって服装にも気をつかう最近ですが、そろそろ秋のメイクも準備していきましょう!

2015年秋の流行は「濃い色」 バーガンディで大人のメイク

2015年の秋に注目されているカラーはバーガンディとショコラの2色で、秋にふさわしい落ち着いた印象を与えることができます。

色は「えんじ」や「ワインレッド」とも呼ばれる深い赤の事を指し、どちらかというと大人の女性のイメージを与えることができる色となっています。その分使い方が難しく、ナチュラルなメイクよりもその日のコーディネートにも気をつかう必要があって、少し上級者向けですね。

ショコラカラーでかわいらしく

チョコレートを想像してもらうとイメージが湧く、いわゆる茶色です。もともとブラウン系のアイメイクをしている女性は多いと思いますが、それ以外にも今年はリップにこのショコラカーが注目されています。

秋色と言えば割とイメージがつきやすいカラーですが、バーガンディと合わせえて、少し濃いめのカラーが今年秋の流行です。

オレンジチークで落ち着いたイメージ

柿色やオレンジのチークは夏だと日焼けした肌をイメージさせますが、秋には落ち着いたイメージを持たせることができますね。カーキ系のアイシャドウにオレンジのチークも今年の流行色として重宝しそうです。

秋は濃い色を使って少し大人っぽいイメージに挑戦してみてはいかがでしょうか。もちろんナチュラルなベースメイクも大切で、濃い色をワンポイントから始めるにはちょうどいい流行カラーですね。

関連キーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カラダクリアーの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報