list
“ふんわり香る”香水の付け方3選
画像出典:

“ふんわり香る”香水の付け方3選

SNSでシェアしよう!

あなたは香水の正しいつけ方をしっていますか?香水のつけ過ぎで香りがきつかったり、一ヶ所につけることで香りに偏りがあったりしては、せっかくの香水も台無しです。さっそく正しい香水のつけ方を勉強して、ステキな女子に近づきましょう!

手首や首はNG

上半身に香水をつけるとどうしても香りがきつくなってしまい、自分が思う以上に相手に強く香ってしまうこともあるので要注意です。自分がしっかりと香りを感じるくらいだと、相手はかなりきつい香りと感じているでしょう。今までは手首や首に香水をつけるのが主流となっていましたが、手首や首は香りがきつくなることがあるのです。また、手を洗ううちに香水が落ちてしまうこともあるので手首や首につけるのは、もう卒業しましょうね。

おすすめは足首

香水を下半身につけるのは案外知られていないつけ方です。一般的には上半身につける人が多いようですが、実は下半身につけることによって香りがふんわりと上がってきます。特におすすめなのは足首です。汗をかきにくいうえ、足首なら例えつけ直しをしても周囲の人にきつく香ることはありません。歩くたびにふんわりと香り、控えめな香りが持続します。

小物につける

体に直接香水をつけると香りが強くて気になってしまう、という場合は持ち物につけるのがおすすめです。それだけで十分ふんわり香ってくれますからぜひ試してください。マフラーやコートの裾、手袋など、持ち歩く小物に香水をつけるだけでほど良く香ります。また、ハンカチに染みこませるのも良い香りがします。ただし香水をつけてシミになってしまうこともあるので、目立たないところで試してからにしてくださいね。

関連キーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カラダクリアーの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報