list
今さら聞けない“ビューラ―の上手な使い方”
画像出典:

今さら聞けない“ビューラ―の上手な使い方”

SNSでシェアしよう!

メイクにおいて重要な工程はいくつかありますが、特にビューラーを使ったまつ毛カールは目の印象をグンと華やかにしてくれる、なくてはならない工程です。ところが調査してみると意外と正しくビューラーが使えていない女子がいるようなのです・・・。そこで今回は上手なビューラーの使い方をご紹介します。

鏡にもポイントが

ビューラーを使うときは、洗面台などに備え付けられている鏡ではなく、テーブルに置けるタイプの鏡を使いましょう。鏡を置いて上からのぞき込むようにすると、まつ毛の付け根部分が見えやすくなります。

まずは付け根をカール

まつ毛のカールがしっかりと決まらない原因の多くは挟み方が甘いこと。まつ毛の付け根ほど毛が太くて固いため、ビューラーをまつ毛の根元にぴったりと当てるようにして挟みましょう。カールするとき、ビューラーを動かしてしまいがちですが、しっかりとまつ毛を上げるならビューラーは動かさずにアゴを引くようにしてみてください。その方が角度の調節もしやすいと思います。そして挟んだら5秒間キープしましょう。

3回に分けてカールする

まつ毛の付け根のカールが決まったら、次はまつ毛の中間を同じようにカールし、最後に毛先をカールしましょう。このように1回だけで決めようとせず、3回に分けてカールをつけると、キレイで自然なカールになるのです。まつ毛の中間から先は毛も細くカールが決まりにくいので、できればホットビューラーを使うのがおすすめですよ。

関連キーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カラダクリアーの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報