list
ニキビ知らずのお肌へ!ちょっぴり「ひと手間」スキンケア法
画像出典:

ニキビ知らずのお肌へ!ちょっぴり「ひと手間」スキンケア法

SNSでシェアしよう!

ニキビは若者だけのものではありません。大人でも乾燥、ホコリ、メイク、ホルモンバランスの乱れによる“大人ニキビ”に悩む人は多いといわれています。今回はニキビ知らずの肌になれるスキンケアの「ひと手間」をご紹介します。

洗顔前にも「ひと手間」

まずは洗顔前の「ひと手間」をご紹介します。まずは洗顔前に手を洗うこと。手には雑菌が多くついていますから、しっかりと洗って清潔な状態にしてから洗顔を始めましょう。そして冷水や熱過ぎる水ではなく、ぬるま湯を使うのもポイントです。ぬるま湯で顔を洗うと、毛穴が開きやすくなって洗顔料の馴染みも良くなります。時間があれば洗顔前に蒸しタオルなどを利用して毛穴を開いておくと良いでしょう。

洗顔時は肌への負担を最小限に

続いて洗顔時の「ひと手間」です。肌を濡らしたら泡立てた洗顔料で顔を洗います。できるだけきめ細かい泡をたくさん作るようにして洗顔料を泡立てたら、肌を傷つけないように優しくTゾーンと頬に泡を乗せます。顔の中心から外側に向かって、クルクルと円を描くように洗っていきましょう。指が肌に触れないように、泡だけで洗うようにイメージすると、肌の負担を最小限に抑えることができますよ。

スキンケアの「ひと手間」

洗顔後はスキンケアも「ひと手間」を。ニキビ知らずの肌を保つには、保湿が重要です。保湿することによって肌内部の水分と油分のバランスが整ってきて、肌のバリア機能も強くなります。ただし、保湿が重要とはいえ油分が多いものはニキビ改善にはマイナス効果。化粧水は保湿効果に優れながらも、できるだけ油分を抑えたものを選びましょう。足りない場合は、セラミドやヒアルロン酸といった成分がしっかりと入っている美容液を併せるのもおすすめです。

関連キーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カラダクリアーの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報