list
コンシーラー無くてもOK!シミ、毛穴の消し方
画像出典:

コンシーラー無くてもOK!シミ、毛穴の消し方

SNSでシェアしよう!

シミや毛穴を消してくれるコンシーラーですが、1回で使う量が少ないために余ってしまうことも多いですよね。そこで今回は、わざわざコンシーラーを使わなくてもシミや毛穴を消すことができるテクニックをご紹介します。コンシーラーがない人はもちろん、外出先で簡単にシミや毛穴を消すこともできますよ!

リキッドファンデーションのトントン塗り

リキッドファンデーションを利用する方法ならとても簡単。まず、リキッドファンデーションをいつものように顔全体に塗ったら、今度は中指の腹にリキッドファンデーションを少量取ってシミや毛穴が気になる部分にトントンと丁寧に塗り重ねていきましょう。このタイミングでは顔全体と重ねづけした部分の境目ができていても問題ありません。とにかく少量ずつトントンと重ねていくことを意識しましょう。

綿棒で馴染ませる

リキッドファンデーションのトントン塗りでトラブルを隠したら、今度は綿棒を使います。顔全体と重ねづけした部分の境目ギリギリを綿棒で馴染ませていきましょう。そして重ねづけした部分だけに、そっとフェイスパウダーを乗せます。小さい筆を使うと上手に乗せられると思いますよ。このように、先にパウダーを乗せておくことで、ヨレにくくなるのです。最後に重ねづけしてあらかじめパウダーを乗せた部分を避けて、顔全体にパウダーを乗せましょう。

トントン塗りの応用編

このコンシーラーを使わない方法の応用編。すでに手持ちのコンシーラーがある人はリキッドファンデーションを混ぜて使うのがおすすめです。コンシーラーは種類によっては浮きやすくなってしまいますが、リキッドファンデーションと混ぜることによって自然な仕上がりになるのです。また、重ねづけした部分にフェイスパウダーではなく、パウダーファンデーションにすることでカバー力がアップしますから、シーンによってぜひ使い分けてみてくださいね。

関連キーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カラダクリアーの最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報