list
えっ!これって逆効果?やってはいけない冷え性対策
画像出典:

えっ!これって逆効果?やってはいけない冷え性対策

SNSでシェアしよう!

多くの女性が抱えている悩み、冷え性。この冷え性は体をしっかりと温めることで改善することができます。だけど、間違った方法で体を温めようとすると、冷え性の悪化にも繋がってしまうのです。今回は多くの人がやりがちな間違っている冷え性の対策をご紹介します。

半身浴

多くのメディアでも半身浴は冷え性の改善に効果があるとして、取り沙汰されています。しかし、この半身浴ですが、冷え性の人がしっかりと身体を温めるには実のところ長時間、お湯に浸かっていなくてはいけない場合が多いのです。さらに、半身浴をしていても体の上半身や頭が濡れてしまっているとそこからどんどん水分が蒸発して、身体の熱が逃げていってしまいます。

靴下をはいて寝る

靴下をはいて寝る、というのは一見すれば温かそうで冷え性に効果があるように見えますが、実はこれも逆効果。なぜかというと、靴下をはくことによって足が締め付けられ、血流やリンパの流れが悪くなってしまうからです。靴下をはくことで足自体は温まるかもしれませんが、逆に身体全体はどんどん冷えていってしまっているのです。

コーヒーを飲む

熱い飲み物は身体を芯からぽかぽかと温めてくれます。だけど、コーヒーは温かくても冷え性の人にはNGです。確かに温かいコーヒーも飲んだ直後は身体を温めてくれるのですが、コーヒー自体に身体を冷やす作用があるため結果的に身体を冷やしてしまいます。また、コーヒーの効果として有名な利尿作用が身体を冷やしてしまう要因にもなります。排尿によって、体温が外に逃げていってしまうのです。冷え性で悩んでいる方は、コーヒーではなくウーロン茶やほうじ茶を飲むように心がけましょう。

関連キーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カラダクリアーの最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報