list
もしかしてわたしだけ…?今すぐ確認!お鼻が“テカる”3つのNG習慣とは?
画像出典:

もしかしてわたしだけ…?今すぐ確認!お鼻が“テカる”3つのNG習慣とは?

SNSでシェアしよう!

しっかりケアしてるのに、鼻がいつもテカってしまう、とお悩みの方も多いと思われます。鼻は顔の中で最も皮脂の出やすい場所。ひどいときなんて、肌は乾燥してしまってるのに鼻だけが脂で光ってしまっている、なんてことも。だけどそのテカり、あなたの普段の習慣からきているのかもしれません。

洗顔をしすぎていませんか?

顔の汚れや皮脂を落とすのは、肌にとっても重要です。しかし、顔のテカりが気になってごしごしと洗いすぎてはいないでしょうか。皮脂というものは肌を守るためのものなので、それを洗顔で落としすぎてしまうと、肌を守ろうとして皮脂が過剰に分泌されてしまうこともあるようです。これが鼻のテカりの原因となる場合も。

脂取り紙の使いすぎ

脂取り紙も鼻のテカりを押さえるのには効果的ですが、こちらも使いすぎると洗顔と同様の理由で、肌にとっては逆効果になってしまいます。脂取り紙を使う場合は、気になる部分に軽く一押しするくらいがちょうど良いそうです。また、紙で肌をこすったり、強く押すのは肌を傷つけてしまうのでNGです。

間違ったスキンケア

鼻や顔がテカるからといって、あまり肌の保湿をしていない方もいらっしゃると思います。多くの方が勘違いしがちですが、鼻がテカるからといって=脂肌だということではけっしてありません。むしろその逆で、脂肌であると勘違いしてしまい、肌の保湿を怠ることで乾燥肌になってしまうのです。そして乾燥した肌を守るために皮脂が分泌され、顔がテカってしまう、という悪循環に陥ってしまいます。テカりを抑えるためには、まずしっかりとした保湿を行いましょう。

関連キーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カラダクリアーの最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報