list
太って見えない。定番ボーダーアイテム着こなし術。
画像出典:

太って見えない。定番ボーダーアイテム着こなし術。

SNSでシェアしよう!

流行に左右されない定番の柄と言えば、ボーダーですよね。いつでも着れるお手軽さも相まって、ぜひ着こなしたいアイテムの一つです。だけど、定番なのは良いけどボーダー柄は太って見えちゃうし選びにくいなぁ……、なんてお悩みの方も多いと思われます。今回はそんなボーダーアイテムを上手に着こなしちゃうコツをご紹介します。

太いボーダーは腰にメリハリをつけよう!

ボーダーの中でも特に着にくいのが、太いボーダー柄。着方によってはすごく体系が立派に見えてしまうこともあって、つい敬遠しがちですよね。こういった、太いボーダーの服を着る場合はすとんとただ着るだけでなく、ウエストをベルトで締めてラインにメリハリを付けたり、シャツを腰巻にしてみましょう。引き締め効果のある色を腰の周りにもってくるのがオススメです。

ボーダーの色と太さに気を配って!

太いボーダーは存在感があるので、視覚効果が高く、体型を大きく見せがちです。それにくらべると細いボーダーの方が横幅が強調されにくいので、着こなしやすいです。また、ボーダーの下地の色は薄いものほど膨張効果があります。そのため、暗めの色が下地になっているものを選ぶようにしましょう。

ボーダーのデザインにも注目

ボーダーとひとえに言っても、様々なデザインのものがあります。例えばランダムなボーダーのものを選べば、かえって体型をカバーしてくれ、スリム効果も狙える場合も。また、服全体にボーダー柄が施されているものよりも、胸より下から柄が入っていたり、服の一部がボーダー柄のものをチョイスすれば、着こなしの幅もぐっと広まります。

関連キーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カラダクリアーの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報