list
ダイエット中でも安心して食べられる。賢いアイスの選び方。
画像出典:

ダイエット中でも安心して食べられる。賢いアイスの選び方。

SNSでシェアしよう!

ダイエットしてるけど、無性にアイスが食べたくなってしまう、なんてことありますよね。でも、アイスはカロリーや糖分が高いし食べられない……。なんて思っても、やっぱり食べたい!そんなとき、どういったアイスを選べば良いのでしょうか。

フルーツ果汁を使ったものを

フルーツの果汁をたくさん使ったアイスキャンディは、乳成分の多く含まれているアイスクリームよりもずっと低カロリーです。バーになっているアイスキャンディの場合、一本あたり、100kcal以下のものが多いそうです。また、フルーツ果汁が原料なので脂肪も含まれていません。ただ、注意したいのが練乳などが入っているもの。練乳が入ることによって、脂肪や糖質が増えて高カロリーになることも。アイスキャンディを選ぶときは、なるべくシンプルなものを選びましょう。

ファミリーパックのアイス

フルーツ果汁のアイスだと物足りない、と思ってしまう人の場合は、ファミリーパックやマルチパックと呼ばれる、一箱に数種類のアイスが詰まっているものがおすすめです。個包装で売られているアイスよりも、ファミリーパックのアイスのほうが、中身が同じものでもサイズが小さいので、おのずとカロリーを抑えることができます。

ジェラート

イタリア発祥の氷菓であるジェラート。このジェラートは濃厚な味わいに対して乳脂肪分が低めなのがポイント。ただ、キャラメル味やチョコレート味といったフレーバーはどうしてもカロリーが高くなってしまいがちなので、こちらもフルーツやヨーグルトなどを主としたものを選ぶようにしましょう。最近では、コンビニでもジェラートの取り扱いが多くなってきており、コンビニ限定のフルーツ味なども多く発売されています。

関連キーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カラダクリアーの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報