list
ボーっとするのは悪くなかった!?おサボりタイム中こそ脳が働いているらしい!
画像出典:

ボーっとするのは悪くなかった!?おサボりタイム中こそ脳が働いているらしい!

SNSでシェアしよう!

アイディアが出なかったり、なんだか息抜きがしたかったりすると、ついボーっとしてしまいますよね。でもそうやってぼんやりとしていると、「ボーっとしてないで集中しなさい!」なんて言われちゃうことも……。でも、実はこのボーっとしている時間こそ、脳はものすごい速さで活動していることが、最近わかってきたのです。

なんと20倍

私たちが何も考えないでボーっとしているとき、脳は通常の20倍もの速さで動いているんだとか。心ここにあらず、といった状態になり目の前の作業とはまったく無関係なことを考えてしまうときがありますよね。これはただぼんやりとしているのではなく、何かの課題に取り組んでいる場合と比べると、20倍以上の活発な活動を脳がしている状態にあるんです。脳のエネルギー消費は、なんと無意識の状態に約75パーセントも使われているそうですよ!

ボーっとしているとき脳はなにをしているのか

ぼんやりとしているとき、私たちの脳は様々な情報や記憶の整理、統合などを行うそうです。例えるなら、自動車が停止してもエンジンを切らないで、すぐに走り出せる状態にしているような状態。考察や分析などを司っている脳の一部が一斉に活発になるのは、この空想にふけっているときだけで、意識的に脳を動かさない代わりに、意識があるときに動かしにくい部分を動かしているそうです。

ボーっとするとき重要なのは?

そんな脳を活発にさせるためには、どういうことをしたら良いのでしょうか。インターネットなどは脳を意識的にしてしまうためNGです。その反面、自分が好きな音楽を聴いたりすると脳の無意識が働くそうです。

関連キーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カラダクリアーの最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報