list
便秘?ダイエット?目的にあったヨーグルト食べてる?
画像出典:

便秘?ダイエット?目的にあったヨーグルト食べてる?

SNSでシェアしよう!

もともと便秘改善効果が期待できると言われていたヨーグルトですが、最近では風邪予防や花粉症対策効果が期待できるということで一気に注目度がアップしているようです。そこで今回は目的別のおすすめヨーグルト(乳酸菌)をご紹介します。

便秘解消が目的なら・・・

みなさんご存知「ビフィズス菌」は当然ながら便秘解消に最適で、善玉菌を増やして悪玉菌を減らすため腸内環境を整えてくれます。腸また、「ラクリス菌」もおすすめです。内に1週間ほどとどまることができるという特長があるので、ほかの菌種よりも長い期間、腸内環境を整えてくれるのです。また、比較的新しく発見された「L-55乳酸菌」も、便秘解消効果が期待できる菌種です。腸便秘に悩む人は、これらが入っているヨーグルトを選んでくださいね。

ダイエットが目的なら・・・

ダイエット中にヨーグルトを食べている人は多いのですが、せっかく食べるならダイエットに役立つヨーグルトを食べたいですよね。ダイエッターにおすすめなのが「クレモリス菌FC株」。少し前に話題になったカスピ海ヨーグルトに含まれている菌種で、あの独特の粘りを作っています。肥満の原因は血糖値の上昇と言われていますが、クレモリス菌FC株は血糖値の上昇を抑えてくれるため、ダイエットに最適と言われているのです。

アレルギー対策が目的なら・・・

「KW乳酸菌」「フェカリス菌」「ガゼイ菌」「プラズマ乳酸菌」がおすすめです。花粉症やアトピーなどの場合、服薬など外側からの治療を行うことは多いのですが、これらの乳酸菌は腸内からアレルギーにアプローチしてくれます。薬などと並行してヨーグルトを食べれば、症状が落ち着くかもしれませんね。多くの乳酸菌には免疫力をアップの効果や風邪・インフルエンザの予防効果が期待できますから、積極的に食べてみるのが良いのではないでしょうか。

関連キーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カラダクリアーの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報