list
大人のポニーテールは「手ぐし」でざっくりがマスト!
画像出典:

大人のポニーテールは「手ぐし」でざっくりがマスト!

SNSでシェアしよう!

少し前から、ファッション雑誌などでざっくりまとめたポニーテールスタイルを見かけるようになりましたよね?ざっくりポニーテールならシンプルな服装でもこなれ感が出せるので、時間がない朝にもおすすめのスタイルです。では、どうやったらあのラフな感じが出せるのでしょうか?

軽くカールをつける

まずは髪全体にコテで大き目のカールをつけていきます。ミディアムの長さなら2巻き程度、ロングなら4巻き程度でOKです。カールをつけるかどうかで仕上がりが大きく変わってきますから、これを省いてはいけませんよ!そのあと、髪が少な目の人ならスプレーを全体に。反対に多い人はヘアミルクを少量なじませておきましょう。

手ぐしでまとめる

ざっくりしたポニーテールを作るときは、ブラシは不要です。手ぐしで髪全体をまとめていくのですが、髪の量が少ない人やトップにボリュームが欲しいときにのみ、コームを使って髪の内側に軽く逆毛を入れましょう。慣れてくれば逆毛も手ぐしでできるようになってきます。あとは鏡を見ながら全体のバランスを見て髪を一つにまとめていくだけです。

さらにオシャレに!

これだけでもラフでオシャレに見えるポニーテールができるのですが、さらにオシャレに見せるためのコツを伝授しましょう。例えば、ゴムの部分に少量の毛束を巻きつけてピンで留める。これだけで手の込んだワンランク上のポニーテールが完成します。また顔回りにおくれ毛を出してランダムに巻くのもおすすめです。ざっくりポニーテールは耳の高さで作ると、より“こなれ感”を出すことができるので、さっそく挑戦してみてくださいね。

関連キーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カラダクリアーの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報