list
その座り方が原因だった!スタイルを崩す座り方をチェック

その座り方が原因だった!スタイルを崩す座り方をチェック

SNSでシェアしよう!

スカートから真っすぐ伸びたスラリ脚や背筋の通ったキレイな姿勢は女性の憧れ。でもそれを崩してしまう原因のひとつに、普段の座り方があるのです。無意識にやっているその座り方が、実はスタイルを崩す原因になっていることもあるので、心当たりのある人はすぐに改善してくださいね。

女の子座り

ぺたんこ座りと言われることもある女の子座りは、両膝をくっつけ膝下を外側に開いて内股のように座る座り方。このような座り方を続けていると、太ももの付け根あたりにある坐骨が広がり過ぎてしまうため、O脚の原因になってしまうと言われています。

横座り

膝下を左右どちらかに流すようにして床に座る横座り。見た目が上品に見えることもあってか、お姉さん座りや女座りと言われることもありますが、この座り方は全身を歪ませてしまうことがあるそうです。骨盤や股関節に偏った力を加えてしまうことで歪みを生じさせ、習慣化してしまうと反対側の横座りができなくなることもあるので注意が必要です。

正しく座ろう!

他にも、体育座りをするときに、お尻のとがった骨ではなくその後ろ側にある平らな部分を床につけていたり、猫背の状態で座っていたりすると、骨格を歪ませてスタイルを崩してしまいます。また、椅子に座るときに脚を組む、腰を曲げる、浅く座って背もたれに上半身をあずける、といった座り方をすると歪みの原因になるそうです。どんなときも背筋を伸ばし顎を引いて、左右均等に力を使うような座り方を心掛けるようにして、スタイル美人を目指しませんか?

関連キーワード

Related Posts

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カラダクリアーの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Editor's pick

痩せたい絶対に

<卒業宣言>これが最後のダイエット!
22,000円⇒【初回限定】5,000円