list
失敗しない眉毛の自己処理と書き方。
画像出典:

失敗しない眉毛の自己処理と書き方。

SNSでシェアしよう!

眉毛って思うように綺麗に書くのって、意外と難しいですよね?朝、鏡の前でうまく書けずに慌ててしまったり……。前髪で隠せるからいいかと思うときもあるけど、定期的に整えないとボサボサになってしまいます。

そして、このような眉毛の悩みは、女性だけでいはなく、男性も抱えているようなのです。今回は、失敗しない眉毛の整え方について紹介します。

まずは眉毛を整えましょう

眉毛を整えるポイントは、めんどくさがらずに行うことです。眉毛用のブラシやコームで眉毛の流れを整え、眉毛用のハサミやシェーバーを使って整えます。ハサミで眉毛周辺の余分な毛をカットしたり、シェーバーで剃ったり……。

毛抜きは、瞼の上の余分な毛を抜く時に、使いましょう。眉毛を丁寧に処理するように意識して整えると、より清潔感が向上します。

眉毛の自然な書き方をマスターしましょう

まず、基本的な眉毛の書き方は、(1)パウダーで全体を整える→(2)ペンシルで輪郭を補正する→(3)眉マスカラで全体を整えます。眉頭〜眉山まで、同じ太さでまっすぐとやや平行気味に書くのがポイントです。

コツとしては、(4)のパウダーをつけるときには、眉頭を上方向にしっかりと書きましょう。眉毛が薄い部分には、アイブロウペンシルで1本1本増やすように書き足しましょう。

眉マスカラは、まずは毛の流れに逆らってつけてから、流れにそうように整えましょう。この時、自分の眉とパウダーやペンシルが馴染むようにすると自然な仕上がりになります。何度も繰り返し練習することをオススメします。

関連キーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カラダクリアーの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

24/7 SPフッター固定

<完全個室・パーソナルジム>
★たった2ヶ月★で理想の身体に!!

24/7 PCフッター固定