list
R18の恋愛小説はオトナ女子必読!!甘エロ系の小説をご紹介
画像出典:

R18の恋愛小説はオトナ女子必読!!甘エロ系の小説をご紹介

SNSでシェアしよう!

R18指定の恋愛小説と言えば、同人誌をイメージする人も多いでしょう。というより、同人誌をイメージする人こそ、R18禁の小説を読んだり書いたりしているからです。オトナ女子は注意が必要、R18とか書いていたりするけれど、中身は全くエロくて甘くて切ない!

初心者クラスはR15くらいから始めたほうがよさそうです。

昔R指定はなかった

昔は恋愛小説のちょっとエッチなヴァージョン、として、普通に本屋さんにエッチ系雑誌と一緒にまぎれていたのが今現在R指定のかかっている小説です。

普通に恋愛小説をかいていたのに、何故突然R指定になったのか?それは少年少女の犯罪が増えたからだとも言われています。
と同時に幼児を誘拐する、乱暴するというケースが増えてきたからです。

R指定の小説も、そのような描写があるシュチュエーションもありますし、映画では血まみれなどのホラーはR指定がかかるようになりました。

大人女子必読すべき恋愛小説

「自縄自縛の私」という小説がありますが、これはR-18文学賞を受賞した作品でもあります。実はこんな選考方法などがあったとは、殆どの人は知らないのではないでしょうか?

この小説は自分で自分を縛り上げていくという描写がかなり生生しく書かれていますが、それは肉感がイメージできる、その場にあるように感じるようにリアルに感じられるレベルの高い作品だと言われています。

コミケで売っている

なかなかR18指定の恋愛小説を買えない、という人のために、年に2回行われるコミックマーケットというものあります。東京で行われますから、大阪や関西地域の人は出向く必要がありますが、そこでなら、堂々とR18指定の小説を買うことが可能です。

実際、コミケのほうがそのような切なくエロくて甘い恋愛小説を取り扱っていることが多いです。興味のある人は一度足を運ぶとよいでしょう。ただし、非常に人気が高いので、早めに行って早めに本を確保しなければ売り切れ、ということもあります。

関連キーワード

Related Posts

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カラダクリアーの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Editor's pick

痩せたい絶対に

<卒業宣言>これが最後のダイエット!
22,000円⇒【初回限定】5,000円