list
「ニッポン クラフトビア フェスティバル 2016 in すみだ」でクラフトビールをたっぷり堪能してきました!
画像出典:

「ニッポン クラフトビア フェスティバル 2016 in すみだ」でクラフトビールをたっぷり堪能してきました!

SNSでシェアしよう!

2016年3月26日・27日に行われた「ニッポン クラフトビア フェスティバル 2016 in すみだ」のレポートの続きです!
前回に引き続き、今回はメインであるクラフトビールやフードのご紹介を中心にレポートします。

全部で68銘柄ものビール!

「ニッポン クラフトビア フェスティバル 2016 in すみだ」で出品されていたビールは合計68銘柄!
豊富な銘柄を堪能できるのは、ビアフェスティバルのメリットの1つですね。

試飲チケット1枚につき約100mlのビールと引き換えが可能です。

試飲チケット
画像出典:

飲み放題プランもありましたので「全種類飲むぞー!」という酒豪な方は、そちらがオススメです!

さっそく試飲タイム!

さあ、待ちに待った試飲タイムです!
貴重な試飲チケットを手に、どの銘柄を飲むのかしっかりと選定します。

どの銘柄を飲むのかしっかりと選定
画像出典:

冊子のラインナップを舐めるように見つつ………、よし、選定完了です!
早速、試飲チケットを持って中央にあるビール引き換え場所へ向かいます。

中央にある引き換え場所
画像出典:

ビールの引き換えはスタッフさんがてきぱきと動いてくれていることもあり、あまり並ぶことなく受け取れました。
これはとても素晴らしいですね!引き換えがスムーズだとストレスなくフェスティバルを楽しめるので!

引き換えがスムーズ!
画像出典:

まずは「ビアワングランプリ」でグランプリを受賞したクラフトビール3銘柄を堪能!

まずは「Japan Craft Beer Selection 2014 Award・ビアワングランプリ」でグランプリを受賞した3つのビールを堪能しました。

・ヤッホーブルーイング「インドの青鬼」
インパクトのあるネーミングのとおり、かなり辛口のビールです。
分かりやすく言うと、苦いです。コクもあり、本格的なビールが好きな方にはピッタリですね。

ヤッホーブルーイング「インドの青鬼」
画像出典:

・富士桜高原麦酒「ラオホ」
燻煙ビールという珍しいビールのようで、独特の味と香りがクセになりそうです。
かつおぶしのような風味を感じました。

富士桜高原麦酒「ラオホ」
画像出典:

残り7銘柄も個性的なビール揃い!

グランプリのビールを堪能した後も、気になるビールを次々と試飲していきます!

・伊勢角屋麦酒「ブラウンエール」
さっぱりした味わいで、爽やかな香りが印象に残りました。

伊勢角屋麦酒「ブラウンエール」
画像出典:

・プランク「Dunkler Weizenbock」
フルーティーな味わいで甘味があります。若干の酸っぱさも感じました。

プランク「Dunkler Weizenbock」
画像出典:

・いわて蔵ビール「福香」
東北の復興を祈願して発売されたビール。
フルーティーな香りで、味わいはとてもさっぱりしていました。

いわて蔵ビール「福香」
画像出典:

フェスティバルに出品されているだけあって、それぞれ特徴がある素晴らしいクラフトビールでした。
ここでお気に入りのクラフトビールを見つけて、通販で購入して自宅で楽しむのもアリですね!

ビールにピッタリのフード

もうひとつの楽しみといえば、ビールのお供となるフード。
会場にはビールにピッタリで気軽に食べれるフードが販売されており、お客さんで賑わっておりました。

フード販売
画像出典:

価格帯も300~600円とリーズナブルなところが嬉しいですね!

価格帯も300~600円とリーズナブル
画像出典:

イチオシなのはボリュームたっぷりな「Bigソーセージチリドッグ」!
ピリッと辛いチリソースに、肉汁溢れるソーセージとのコラボレーションがSO GOOD!でした。

Bigソーセージチリドッグ
画像出典:
Bigソーセージチリドッグ
画像出典:

宴も終盤にさしかかり…

ビールとフードを満喫していたら、あっという間に終了の時間が…。15時を過ぎたあたりから、SOLD OUTになるビールの銘柄もチラホラ目立ちはじめました。

しかしながら、会場の熱気は収まる気配はなく、ほろ酔いのお客さんが所狭しとビールを楽しむ姿が見られました。オーダーストップの15時半を過ぎても、名残惜しそうにビールを飲むお客さんが目立っておりました。

名残惜しそうにビールを飲むお客さん
画像出典:

そして16時になり、楽しかったフェスティバルも終了。笑顔で帰るお客さんと共に、会場を後にしました。

まとめ~「ニッポン クラフトビア フェスティバル 2016 in すみだ」は楽しかった!~

いやぁ~、たっぷりクラフトビールを堪能でき、とても良い一日になりました!

会場はこじんまりとしていて、フェスティバルの規模としては小さめではありますが、そのぶん隅から隅までイベントを堪能することが出来るのはとっても嬉しいですね!

普段、気軽に味わうことの出来ないクラフトビール。そのクラフトビールをいっぺんに味わうことの出来るフェスティバルはかなり貴重なのではないでしょうか?

クラフトビールを実際に味わってみたいと思った方は、是非会場に足を運んでみてくださいね!

ニッポン クラフトビア フェスティバルに行ってみたいと思ったアナタ!

安心してください!まだまだ開催されますよ!

直近で開催されるのが…

「ニッポン クラフトビア フェスティバル 2016 in 西梅田」
4/29(金)、30(土)の2日間です!

詳細はニッポン クラフトビア フェスティバルの公式サイトをチェックしてみてください!
http://www.craftbeerfestival.org/


また、この後も
7/9(土)、7/10(日) in 湘南
8/12(金)、13(土)、14(日)in 大手町
にて開催予定です!

最新情報は公式facebookページにてチェックしてみてください!
https://www.facebook.com/NipponCraftBeerFestival

関連キーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カラダクリアーの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報