list
★クリスマスコフレの選び方★買ってお得な商品を見分けるには?
画像出典:
adobe

★クリスマスコフレの選び方★あなたの魅力をひきだす商品を見分けるには?

SNSでシェアしよう!

2020年もクリスマスコフレの季節がやってきました!たくさんのブランドからこの季節だけのお得なセットや限定色が発売されて目移りしますね。

1年間の自分へのご褒美として、少し金額が高くても買いがちですが、後々「失敗したな・・・」と思うことも。

買った後に後悔せず、翌年のモチベーションアップに繋がるよう、プロ視点で、購入の際のチェックポイントを3点お伝えします!

この記事を読んで、ぜひ今年のクリスマスコフレは賢く選んでみてくださいね。

そもそもクリスマスコフレとは?

「コフレ」とは、フランス語で「小箱」「宝石箱」という意味です。日本では、「クリスマスコフレ」=年末限定の化粧品のセットを指します。

セットになっている分、総額としては高くなりがちですが、このセットでしか手に入らない限定色やデザインに加え、単価に換算すると割安に購入することができるのがメリットです。

「ちょっと高いけどお得だしカワイイから!」と、1年間の自分へのご褒美にクリスマスコフレを買われる方も多いでしょう。新しい化粧品を手にするとワクワクするものです。より美しくなる自分への期待が高まりますよね。またカワイイ見た目だけでなく、乾燥や敏感肌対策などの成分についてもチェックして選んでみてください。

特別感につられて失敗することも?

そんな見た目のかわいさとお得感のあるクリスマスコフレですが、買ったものの「結局あまり使わなかった…」なんて経験のある方もいらっしゃるかもしれません。(実際、私も昔は、これでたくさんの失敗をしてきました。笑)

今だからこそ、メイクのプロとして冷静に、「パッケージはカワイイけど、使いにくい色だから買わない」「一見地味だけどコレは年中使える」そんな判断をすることができます。

正直、クリスマスコフレの中には「ぱっと見はカワイイけど…これは人に勧められないな」と思うものもちらほら。。。一つ買うと長く付き合うことになるのが化粧品(デパコスは特に!)なので、今回は私の経験からクリスマスコフレを選ぶポイントをお伝えします。

①寒色と原色を避ける

普段は肌馴染みの良い色を出している化粧品メーカーも、クリスマスコフレは「限定品だからこそメイクで遊び心を出して欲しい」という思いから、奇抜な色を出すことがあります。

その代表例が、寒色系&原色系のアイシャドウです。特に、オシャレ上級者が使う緑や青などの寒色系は、雑誌や広告で見ることはあるものの、街中で使っている人はあまりみかけませんね。

それは、日本人の黄味がかった肌には、補色のブルーは浮いて見えがちのため、誤魔化しの効かない上級者向けの色だからです。あなたがオシャレ上級者であれば、もちろん寒色&原色はOK!でも、「イマイチ メイクはよく分からない」と思っているなら、買っても使いにくく残ってしまう可能性が高いため、お勧めしません。

もしパレットにそんな色が1色でも入っていると、捨て色になる可能性があります。どうしても寒色系にチャレンジしたい場合は「くすみカラー」の方が使いやすいでしょう。

寒色と原色を避ける
画像出典:
adobe

②ブラシなどは毛質をチェック!

化粧の仕上がりを左右するのがブラシです。クリスマスコフレでは、ブラシセットをいつもよりお得に販売する化粧品メーカーもあります。ブラシをお得に買える機会はあまりないので、もしブラシを持っていない方はこのタイミングでゲットすることをお勧めします。

ただし、その際に注意してもらいたいのが、毛の量や質。通常販売しているブラシより毛質が下がっていたり、毛量が少ない場合があります。これは化粧品メーカーによっても、年によっても異なりますので、クリスマスコフレと通常販売のブラシを比較しなければ気付きにくいです。

お得になっている理由が、質が落ちて安くなっているのか、または通常のブラシの質はそのままにセットとしてお得になっているのか。実際に触ったり、販売員さんに訊いてから購入するのが良いでしょう。

ブラシなどは毛質をチェック!
画像出典:
adobe

③配合成分をチェック

クリスマスコフレは、ブランドによって配合成分にオーガニックの美容ケアに着目しているものもあります。普段利用している化粧品が肌荒れや敏感肌などのケアに重点を置いている方は、そういった配合成分についても確認するようにしましょう。

化粧品の配合成分によっては、冬の乾燥に負けないうるおい美容成分が含まれていたりと、普段は手がでない憧れのスキンケアブランドを試してみるチャンスです。見た目の美しさだけでなく、健康的に輝く美肌を目指してみてはいかがでしょうか。

配合成分をチェック
画像出典:
adobe

バランスの良いパレットとは?

チーク・リップ・アイシャドウなど、全てがセットになった豪華なパレットもクリスマスコフレの定番です。色とりどりでキレイなのですが、正直「このパレットだけでメイクを完成させるのは無理だな」と思う商品もあります。

よくあるのが、真っ白なアイシャドウ。オフホワイトや黄色みがかった白ならベースカラーとして使えるのですが、「真っ白」となると余程肌の白い人でないと浮きます。(特に、色黒の方が使うと、一昔前のギャル風メイクになります)

さらに、アイシャドウのグレーも要注意です。モノトーンは、スモーキーアイに使える色ですが、1つ間違えると「ただ目の周りが黒い人」になります。それよりは、ブラウン・テラコッタ・コーラルピンクなど日常使いしやすい色の方が使いやすいでしょう。

リップでは、ベージュ系が1色入っているとマルチに活躍します。一方で、もし「真っ赤」なリップが入っていたら要注意です。パレットの差し色として見た目が映えることから、配色されている場合もありますが、「真っ赤」は塗る人を選ぶ色。「濃い赤」を日常で使っている方にのみお勧めします。

意外なところでおすすめなのがブラウンのチーク。よく見るオレンジやピンクのチークに加え、シェーディング用のブラウンのチークがセットになっていることがあります。このチーク、シェーディング以外にも普通のチークとして使うと、大人っぽくキマるのでぜひお得に買えるタイミングでチャレンジしてもらいたいです。

バランスの良いパレットとは?
画像出典:
adobe

賢く選ぶとお得なクリスマスコフレ♪

以上のポイントを活用して、2020年はお得感に惑わされず、かつ普段使いできるクリスマスコフレと出会いましょう。
秋冬を意識したカラーが多いクリスマスコフレも、上手に選べばTPOを選ばず年中使えます。

自分に合ったコフレとの出会いは、よりあなたを美しくすること間違いなしです。きっと、「明日も頑張ろう」「来年も良いことがありそう」そんなポジティブな気持ちにしてくれるはず。そう思えるようなステキなコフレとの出会いがありますように!!

執筆者

池内 ひろこパーソナルメイクトレーナー
池内 ひろこパーソナルメイクトレーナー

経歴
・ビューティージャパン東京大会2019グランドファイナリスト
・ビューティージャパン日本大会2019ロイヤーズコーチング賞
・ビューティージャパン日本大会2019ベストビジョンプランニング賞受賞
・東京カレンダー…

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カラダクリアーの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

痩せたい絶対に

<卒業宣言>これが最後のダイエット!
22,000円⇒【初回限定】5,000円

24/7 PCフッター固定