list
首のしわ・たるみ解消!その場で出来る簡単なストレッチで老け顔改善
画像出典:
Adobe Stock

首のしわ・たるみ解消!その場で出来る簡単なストレッチで老け顔改善

SNSでシェアしよう!

首は年齢を感じさせる場所。歳を重ねていくとシワが気になりはじめますよね。特に下を向いている時間が長くなると首の筋肉が緩んで老け顔になってしまいます。

だからこそ、日頃から首にしわやたるみが出来ないよう姿勢にも気を配っていくことが大事なのです。そこで、首のしわやたるみを解消するために必要なこと、さらにその場で簡単に出来る老け顔改善ストレッチやセルフケアの方法をご紹介します。

【気になる首のしわやたるみの原因】

鏡を見てお化粧をする時に、首のしわが気になったことはありませんか?年齢を重ねていくと多少なりとも肌の張りが衰えていくのは自然なことです。それでもなるべくしわ・たるみを改善したいですよね。

では、そもそも何故しわになってしまうのでしょうか?その原因は加齢によるものだけでなく、姿勢や日頃のケアも影響してくるのです。首には多くの筋肉があり、アゴの下から胸上部の鎖骨まである「広頚筋」が緩んでくるとたるみやすくなります。この広頚筋が緩むのは、普段の何気ない姿勢の影響が大きいと考えられます。

例えば、パソコン作業やスマホの操作が長く続くことで下を向きっぱなしだったり、猫背な姿勢でいると良くありません。もし無意識に下を向いているのでしたら注意が必要です。また、歩く時も同様で、下を向いて歩かないことが大事です。顔を上げて前を向くことで姿勢が良くなり、首の長さを保てるようになるでしょう

さらに、首の印象で老け顔にならないためにも姿勢には気を配りたいですね。例えば、スマホを見る時は下を向かず、携帯を顔の前に持ってくるようにする。これだけでも違います。背中に意識のスイッチが入りますし、見た目の印象も変わってきます

そしてもう一つ気を付けたいのが日頃のケアです。首は衣類で擦れてしまったり、皮脂が出にくく乾燥しやすい場所です。顔のお手入れをするのと同様に、化粧水やクリームなどをつけて十分な保湿を心がけてみてください。また、ケアをする時は力を入れすぎず、優しく下から上に向かって摩るようにするといいでしょう。さらに日頃のケアとして、紫外線対策も忘れず行うようにしてくださいね。

【気になる首のしわやたるみの原因】
画像出典:
Adobe Stock

【首のしわを改善する簡単なストレッチ】

首のしわが気になるからといって、ずっとスカーフを巻いているわけにはいきません。できればしわなど気にせずに肌を出せることが理想なのではないでしょうか。

スッと伸びて張りのある肌は魅力的です。それには、日頃から姿勢に気を配ることが大切なのです。そして、積極的なセルフケアがオススメです。

特に気になる横じわは老け顔になりやすく、その場で手軽に出来る簡単なストレッチですっきり改善させましょう。

➀首のストレッチ(横)

・右手で左胸の上部を押さえる
・右の耳を肩に近づけるように頭を横に傾けて30秒キープする
・反対側も同様

画像出典:
Adobe Stock

②首ストレッチ(斜め前)

・右手で左胸の上部を押さえる
・斜め左上にアゴを向けて頭を傾けて30秒キープする
・反対側も同様

画像出典:
Adobe Stock

③首のストレッチ(前)

・両手で胸の上部を押さえる
・顔を天井へ向けて30秒キープする
・下アゴを出すようにするとさらに効果的

画像出典:
Adobe Stock

【日頃のケアで首のしわ・たるみを解消】

首は年齢を感じさせるからこそ、日頃のケアを積極的にしたい場所です。摩擦や紫外線による肌のダメージには保湿が大切です。また、広頚筋を緩めてしまう下向きの姿勢が長く続かないよう意識をすることが大事です。

そして、老け顔にならないようにするためにも今回ご紹介した3ヵ所のストレッチで筋肉を十分に伸ばしてください。身体の変化はすぐに現れなくても、続けていくことで変わってきます。ぜひ毎日の習慣にしてくださいね。

執筆者

金子 由美 フィットネストレーナー
金子 由美 フィットネストレーナー

【プロフィール】
快適な身体づくり専門家・フィットネストレーナー。1988年からフィットネスクラブのスタジオインストラクター、2003年からパーソナルトレーナーとして活動し、マンツーマンやグループを中心に健康維持増進をサポー…

Related Posts

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カラダクリアーの最新情報をお届け

Photo by 
Adobe Stock 

PR

Editor's pick

痩せたい絶対に

<卒業宣言>これが最後のダイエット!
22,000円⇒【初回限定】5,000円