list
インドの神様に捧げた精油「ケウダ」には美容成分がいっぱい!その魅力を徹底解剖
画像出典:
Adobe Stock

インドの神様に捧げた精油「ケウダ」には美容成分がいっぱい!その魅力を徹底解剖

SNSでシェアしよう!

「ケウダ」とは、インドのサンダルウッドに浸出させた精油です。インドのアーユルヴェーダでは有名ですが、日本ではまだまだ聞いたことがない方が多いかと思います。

ヨガでの瞑想にはもちろんですが、お肌にとってもいい美肌成分がたくさん含まれているのです。今回はそんなケウダを1本使いこなす方法をご紹介します。

香りの魅力

ケウダには心の安定、鎮静作用が期待できます。サンダルウッド自体に深い鎮静作用がありますが、ケウダはお花の中でもとても深い香りで持続性も高いのです。

第4チャクラに対応しておりネガティブな感情を受け入れ開放してくれるといわれています。またとても上品で落ち着きのある香りです。心の安定もエイジングケアには大切です。

香りの魅力
画像出典:
Adobe Stock

自分だけの香り、欲しくないですか?

香りをまとうことで、気持ちが上がったり、落ち着きを取り戻したりetc…お洋服などもそうですが、香りも自己表現の一つです。香りの女王といわれているローズ、ネロリ、ジャスミンなどと組み合わせて女子力アップ!

おすすめ香水の作り方

無水エタノール25mlに対して精油を70滴ほど入れて、1か月ほど遮光瓶をよく振ってください。熟成されるほど深い香りになりますが、1か月後くらいから使用できます。
お花畑のようなゴージャスなブレンドを一つご紹介します。

ケウダ10滴、ローズ30滴、ネロリ20滴、ジャスミン10滴

ローズよりケウダの香りがお好きな方は、ケウダ30滴にローズ10滴でもいいと思います。自分だけのオリジナル香水は宝物です。

おすすめ香水の作り方
画像出典:
Adobe Stock

お部屋のスプレーにケウダ!寝る前のルーティーン

落ち着く香りでリセットしませんか?寝る前1時間の行動が深い眠りへと導きます。最初の2時間ほどの眠りが深いほど美肌ホルモンの活動が活発になると言われています。

寝る前のリラックスタイムなどにおすすめのスプレーをご紹介します。
無水エタノール10mlに精油20滴を入れ、50mlになるように精製水を入れて完成です。

ケウダを10滴ほど ほかに20滴になるように、お好きな精油を入れてOKですが、深い鎮静を期待したい方には、残り10滴はフランキンセンス5滴、ルークス(インディアンベチバー)5滴がおすすめです。

お部屋のスプレーにケウダ!寝る前のルーティーン
画像出典:
Adobe Stock

オイルにケウダ

ホホバオイルなどにケウダを入れて胸元に塗って就寝してみてください。体温でよりケウダの香りがただよいリラックスした眠りを誘います。ホホバオイル5mlに対してケウダ1〜2滴ほどがよいでしょう。

市販の合成の香水よりも自然のものを身に着けることで、自律神経のバランスやホルモンバランスが整うことも多いです。心を穏やかに保つ事はエイジングケアにも大切です。生活の中にアロマを取り入れてみてくださいね。

執筆者

北村 ユミ子 アロマセラピスト
北村 ユミ子 アロマセラピスト

【プロフィール】
IFA国際アロマセラピスト認定校校長として、アロマセラピストの養成とともに、自身もアロマセラピストとして活動中。数年間かけて手がけた本当にお肌によいと感じるオリジナルの化粧品は卒業生たちに高い支持を得ていま…

Related Posts

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カラダクリアーの最新情報をお届け

Photo by 
Adobe Stock 

PR

Editor's pick

痩せたい絶対に

<卒業宣言>これが最後のダイエット!
22,000円⇒【初回限定】5,000円