list
産後の体型改善にはウォーキングがおすすめ!効果的な歩き方とは?
画像出典:
Adobe Stock

産後の体型改善にはウォーキングがおすすめ!効果的な歩き方とは?

SNSでシェアしよう!

産後の体型に悩んでいるママ世代は多いです。なかなか自分一人の時間がつくれない、運動が苦手、という方こそおススメのウォーキング!お買い物に出かけるついでに、歩き方を少し意識して、産後の体型改善を目指してみませんか?

妊娠中の歩き方のままでは、産後の体型は戻らない!?

妊娠中は、お腹が大きくなるにつれて、後ろに反った姿勢で歩いていませんでしたか?ほとんどの方が、かかと重心になる事で反り腰で歩いています。なので、腰痛に悩む方も多いのです。

腰が反ることで骨盤が前に傾くだけでなく、出産をスムーズにするために、ホルモンの関係で骨盤周りの靭帯や、関節がゆるむことで、骨盤が歪みやすくなるのです。そして、出産を経て骨盤周りを支えている筋肉が緩みます。このことで、内臓が下がってしまい、産後もお腹がポッコリしたままで元に戻らないという事になりやすいです。

骨盤をそのままにし、正しい位置に戻さないことには、いくら運動しても血の流れが滞り脂肪がつきやすくなります。それでは産後の体型から戻りにくくなってしまいます。良く耳にする「沢山歩いても、まったく痩せない」「効果を感じるどころか、腰が痛くて辛い」といった話は、骨盤が正しい位置にないことが原因かもしれません。

産後、6ヵ月で骨盤は自然に元に戻ろうとしますが、それまでに歪みを改善しないと、体型が戻りにくくなります。一刻も早くなんとかしないと!と焦りたくなるかと思いますが、産後1ヵ月ほどの産褥期は、安静にする時期です。体力が回復してから、骨盤を意識したウォーキングで体型を改善していきましょう!

妊娠中の歩き方のままでは、産後の体型は戻らない!?
画像出典:
Adobe Stock

体型改善に効果的!産後ウォーキング

産後の体力が落ちている時期でも、無理なく誰でも始められるのがウォーキングです。有酸素運動なので、老廃物も流れやすく、お腹や腰回りの脂肪が燃えやすい身体づくりができます。

では骨盤を意識して歩くとは、具体的にどんな風に気を付けると良いのでしょうか?

① 股関節から、脚を前に出す

よく膝から歩く方を見かけますが、股関節からしっかり脚を動かすことで骨盤周りの筋肉に刺激を与える事ができます。腰から、脚を出すイメージをして歩いてみましょう。

② 足で地面を押し出す

ただ前に脚を出すだけではなく、しっかりと、後ろの足で地面を押し出すことで、お尻周りの筋肉が使えてきます。骨盤を安定させるには、お尻の筋肉が欠かせないのです。

そして、この①と②の効果を発揮させるのに欠かせないのが
③ 常に骨盤をまっすぐに

自分の骨盤がどうなっているのか分からない。そんな時は、以下のように服を目安にするもの良いですよ。

スカートを履いて、鏡の前で自分の横姿を見てみましょう。スカートの裾が、真っすぐ一直線でしょうか?(アシンメトリーなスカートでないものでお試しください)腰が反って骨盤が前に傾いている方は、前の裾が長くなります。逆に、骨盤が後ろに傾いている方は、前の裾が短くなります。

以上、3つのポイントをイメージしながら歩く事で、産後の体型に変化を感じられるかと思います。個人差もありますので、無理のない範囲で医師と相談しながら、ぜひ産後のウォーキングを始めてみてください。

体型改善に効果的!産後ウォーキング
画像出典:
Adobe Stock

執筆者

倉田 明奈 ウォーキング講師
倉田 明奈 ウォーキング講師

【プロフィール】
Cs'ウォーキングスクール大阪本町校代表

「綺麗に歩きたい!」と思い、大学生の時にCsウォーキングスクールへ通う。航空会社での経験を経て、姿勢や歩き方を変えると疲れにくく健康的に、そして第一印象UPに…

Related Posts

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カラダクリアーの最新情報をお届け

Photo by 
Adobe Stock 

PR

Editor's pick

痩せたい絶対に

<卒業宣言>これが最後のダイエット!
22,000円⇒【初回限定】5,000円