list
40代からは成分に注目して選びたい!エイジングケア化粧品4選
画像出典:
Adobe Stock

40代からは成分に注目して選びたい!エイジングケア化粧品4選

SNSでシェアしよう!

年齢を重ねていく度に増えていくシワ、シミ、毛穴などのエイジングサイン。スキンケアからのアプローチでは、成分に注目して化粧品を選ぶことでより踏み込んだエイジングケアが期待できます。

今回は、40代以降の女性におすすめのエイジングケア化粧品を紹介しながら、それらに配合されている注目成分について解説します。

40代以降の女性におすすめのエイジングケア化粧品

(1)お求めやすい価格でシミとシワにアプローチしたい方に

エイジングケアでは、化粧品の量をケチってしまうと本来の効果が期待できなくなります。また、継続していくことを視野に入れて、リピートできる価格か検討してから手を伸ばすことも大切です。

サナ リンクルターン「薬用コンセントレートセラム ホワイト」(50g/税込1,760円)

40代以降の女性におすすめのエイジングケア化粧品
画像出典:
Photo by 遠藤 幸子

1つ目のおすすめエイジングケアアイテムは、限られた予算の中で、プチプラでコツコツアプローチしたい!という方にぴったりの医薬部外品の美容液です。今話題のシワ改善と美白という2つの効果が期待できる「ナイアシンアミド」が配合されています。

使い続けていくことで、メラニンの生成を抑制してシミやそばかすを防ぎながら、透明感とハリのある肌へと導きます。のびやかなテクスチャーで、ベタベタしないのにしっとりと整えてくれる使用感も魅力的です。

(2)敏感肌でもエイジングケアしたい方に

敏感肌の方の中には、刺激の強い化粧品が使えないからとエイジングケアを諦めているという方も多いのではないでしょうか。しかし、敏感肌は年齢による変化にとても敏感です。乾燥や紫外線などの外部刺激だけでなく、年齢によってもバリア機能は低下します。そのため、敏感肌の方こそエイジングケアが必要なのです。

iniks(イニクス)「iniks アドバンスバリア セラム」(90mL/税込5,900円)

40代以降の女性におすすめのエイジングケア化粧品2
画像出典:
Photo by 遠藤 幸子

2つ目のおすすめエイジングケアアイテムは、敏感肌のためのこだわり処方で、角層から肌の土台を整え、エイジングサインに積極的にアプローチする美容液です。「ヒマワリオイルエキス」や「コラーゲン」、「ヒアルロン酸」配合で、角層深くまでうるおいで満たしてくれます。

使い続けることで、弾むようなハリと艶やかな肌へと導いてくれます。みずみずしいテクスチャーで軽やかに肌にのび広がり、濃密なうるおいを肌に与えて乾燥による小ジワも目立たなくしてくれます。

(3)beshared(ビシェアド)「ビシェアド SCセラム」(30mL/税込13,200円)

40代以降の女性におすすめのエイジングケア化粧品3
画像出典:
Photo by 遠藤 幸子

3つ目のおすすめエイジングケアアイテムは、男女でシェアできるコスメブランド「beshared(ビシェアド)」の美容液。ヒト幹細胞の中でも成長因子を豊富に含む「サイタイ由来幹細胞培養上清液」を高濃度で配合し、肌にうるおいを与えながら、ハリ・弾力を高める効果が期待できます。
さらに、美白作用や新陳代謝を促進する作用などを持つ「プラセンタエキス」配合で、よりマルチなエイジングケアを叶え、年齢を感じさせない美肌へと導きます。

(4)気になる乾燥やシミ・シワにより踏み込んだアプローチを加えたい方に

これまでエイジングケアに励んできたつもりだけれど、思うような効果に繋がっていないという方は、より成分が凝縮された化粧品を取り入れてみるのもひとつの手です。

ハリウッド化粧品「ハリウッド スキンコンセントレート ME」(10mL×3本/税込44,000円)

40代以降の女性におすすめのエイジングケア化粧品4
画像出典:
Photo by 遠藤 幸子

4つ目のおすすめエイジングケアアイテムは、精製水を一切使わずに、美容液成分だけで構成された美容濃縮液。美白とシワ改善に効果が期待できる「ナイアシンアミド」が配合された医薬部外品です。

水を使わず、独自の高圧抽出製法で高濃度の「プラセンタ」を配合するなど、優れた保湿成分を原液のまま角質層に届け、肌本来の美しさをサポートしてくれます。スポイトで手に取ると、かすかにとろみのあるテクスチャー。スッと肌になじんでなめらかな肌に整えてくれます。使い続けることで、うるおいとハリに満たされた明るく澄んだ肌へと導きます。

約10日分が1本に入っており、1ヶ月かけてエステ級のスパシャルケアを叶えてくれます。集中ケアとして、投資する価値のある一品です。

エイジングケアのポイント

エイジングケアで大切なことは、朝晩コツコツとケアを継続することです。新しく取り入れる際には、生理直後などの肌状態の良いときがおすすめです。

そして、肌に何らかの変化がもたらされるかよく確認しましょう。もしも、特に肌の変化を感じることができなければ、別の成分が配合されたものや高濃度で配合されたものにシフトすることを検討することも大切です。

執筆者

遠藤 幸子 エイジング美容研究家・美容ライター
遠藤 幸子 エイジング美容研究家・美容ライター

【保有資格】
・日本抗加齢医学会正会員
・アンチエイジングアドバイザー
・スキンケアアドバイザー

【プロフィール】
エイジング美容研究家として、ウェブや雑誌にて美容コラムの執筆・監修を行うほかテレビ…

Related Posts

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カラダクリアーの最新情報をお届け

Photo by 
Adobe Stock 

PR

Editor's pick

痩せたい絶対に

<卒業宣言>これが最後のダイエット!
22,000円⇒【初回限定】5,000円