list
【初心者必見】メンズもスキンケアの時代!基礎知識とおすすめアイテム
画像出典:
Adobe Stock

【初心者必見】メンズもスキンケアの時代!基礎知識とおすすめアイテム

SNSでシェアしよう!

ひと昔前まで、男性のお手入れと言えば「シェービング(髭剃り)」と「ヘアセット」の2つが一般的だったかもしれません。

しかしここ数年、男性のスキンケア習慣が定番化し、メンズ向けのスキンケアアイテムも続々と登場してきました!メンズもスキンケアを行う時代が到来したことで、美容に興味を持ち始めた男性も意外と多いのではないでしょうか。

とはいえ、初めてのメンズスキンケアでは「何を揃え、どのような手順でお手入れをすれば良いの?」と悩んでしまう人もいるかと思います。そこで今回は、初心者向けメンズスキンケアの基礎知識と併せて、肌質や肌悩み別におすすめのアイテムをご紹介します。

メンズの肌質って?特徴は?

男性も女性も、肌自体は同じ構造になっています。しかし、肌質には多少の違いがあるため、スキンケアを行う前に、まずは男性の肌質の特徴について知っておきましょう!

男性と女性の肌には、大きな違いが3つあります。

①皮膚の厚さ
一般的に男性の皮膚は、女性と比較し、約0.5mm厚いと言われています。

②水分量
女性の肌はキメが細かく弾力があるのに対し、男性の肌はキメも荒く、水分量も少なめです。

③皮脂量
男性は女性よりも皮脂量が多く、年齢によってさほど変化しません。

一言でまとめると、男性は女性よりも肌の水分量が少なく、皮脂量が多い傾向があるため、乾燥はしにくいものの、毛穴悩みやニキビが起こりやすい肌質であると言えます。

また、男性は日常的にシェービングをする習慣があるため、必要な角質までを削ることで、肌が敏感傾向に傾いたり、肌荒れの原因につながったりする場合もあるのです。

メンズの肌質って?特徴は?
画像出典:
Adobe Stock

初心者必見!メンズスキンケアのやり方

男性も女性も基本的なスキンケアの方法は同じです!

①洗う(余分な皮脂や汚れを落とし、肌トラブルを防ぐ)
②保湿(肌にうるおいを与えたあと、水分の蒸発を防ぐ)

この「洗う」と「保湿」の2ステップを行うことにより、健やかな肌に導くことができます。ただし、男性は女性よりも水分量が少なく、皮脂量が多い肌質であるため、その点を重視しながらスキンケアを行っていきましょう。

メンズスキンケアのやり方①:洗顔料で余分な皮脂や汚れを落とす朝晩のスキンケアでは洗顔料を使って、肌表面の余分な皮脂や汚れを落としてあげましょう。

手のひらと肌表面の摩擦を防ぐためにも、洗顔料は洗顔ネットで泡立ててから使用してくださいね。洗顔ネットは100均やドラッグストアでも販売しているので、洗顔料と併せて購入するのがおすすめです!

使用する洗顔料は、自分の肌状態に合うタイプの商品を選ぶようにしましょう。

●皮脂によるベタつきや毛穴悩みが気になる
・石けん系洗顔料(ラウリン酸、ミリスチン酸など)

●乾燥で肌全体がカサついている
・高保湿成分配合の洗顔料(セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンなど)

●ニキビが繰り返しできる
・抗炎症成分配合の洗顔料(グリチルリチン酸2K、グリチルレチン酸ステアリル、アラントイン)

●シェービング等で肌が荒れている
・アミノ酸系洗顔料(ココイルグルタミン酸Na、ラウロイルメチルアラニンNaなど)

肌状態や肌悩みに合わせて、配合されている成分をチェックすると、自分に合った洗顔料も選びやすくなりますよ。

メンズスキンケアのやり方②化粧水と乳液で保湿ケアを行う

洗顔後は極力時間を空けずに保湿ケアを行うようにしましょう!

女性のなかには、複数のスキンケアアイテムを取り入れる人も多くいますが、初めてスキンケアに挑戦する男性であれば、化粧水と乳液の2点があれば十分です!

洗顔後は、化粧水を顔全体になじませながら、うるおいを与え、最後に乳液で蓋をして水分蒸発を防ぎましょう。まずは1か月程度、肌状態を見ながら、化粧水と乳液のみのシンプルケアを続けてみてくださいね!

その後、乾燥が気になるようなら乳液をクリームに変更したり、気になる肌悩みに合わせて美容液やシートマスクも取り入れてみたりと、自分に合うスキンケアの方法を探していきましょう。

初心者必見!メンズスキンケアのやり方
画像出典:
Adobe Stock

【肌質・肌悩み別】おすすめのメンズスキンケアアイテム5選

ここ最近はメンズスキンケアアイテムの数も増えてきているため、初めてのスキンケアでは商品選びに迷ってしまうかもしれません。そこで、肌質や肌悩み別におすすめのメンズスキンケアアイテムをご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

【脂性肌・ベタつき】THREE「フォー・メン」



男性特有のベタつきやテカリにフォーカスしたTHREEの「フォー・メン」シリーズ。

贅沢に保湿成分を配合した洗顔料は、余分な皮脂や汚れを落としつつも、うるおいはキープ。その後、使用する化粧水と乳液は伸びも良く、キメが乱れやすい男性の肌を整えてくれます。

オーガニック独特の香りは好みが分かれる反面、肌なじみは良く、ベタつきが気になることもありません。

【乾燥肌・カサつき】オルビス「メンズスキンケア Mr.」



各アイテムに「ヒアルロン酸」や「コラーゲン」をはじめとした保湿成分を配合した、オルビスの「メンズスキンケア Mr.」シリーズ。乾燥肌やカサつきが気になる男性にはぴったりの成分配合になっています。

洗顔料、化粧水、乳液の3点のみのシンプルケアでお手入れが完了するので、初めてスキンケアデビューする男性にもおすすめです!

また、洗顔料にはクレイと炭のダブル吸着成分を配合。余分な皮脂や汚れはしっかり絡めとるものの、肌にうるおいを残す成分も配合しているので、つっぱりも感じず、乾燥肌でも使いやすい処方になっています。

【敏感肌・シェービングによる荒れ】NIVEA MEN「センシティブローション」



NIVEA MEN「センシティブローション」は、名前の通り、敏感肌向けの化粧水。荒れた肌にも比較的低刺激で使用できるので、敏感肌の男性におすすめのアイテムです。

また、配合された抗炎症成分「グリチルリチン酸2K」が肌荒れを防ぎ、ケアしてくれるので、シェービング後のカミソリ負けをしやすい男性にもぴったり!化粧水でありながらも、乳液のようなとろみがあるので、これ1本でケアを終えることも可能です。

【エイジングケア*】SHISEIDO「メン」



長年の皮膚科学研究に基づき生まれたSHISEIDOの「メン」シリーズ。

最大の特徴は、洗顔料や化粧水だけでなく、アイクリームや日焼け止めなど、商品の種類が豊富であること!展開されているアイテムのなかには、乾燥による小じわやキメなどに着目した商品だけでなく、エイジングケア向けのラインナップも用意されているのですよ。

自分好みの組み合わせで保湿ケアとエイジングケアを同時に行うことができるので、メンズスキンケアに慣れ、集中的に肌悩みと向き合いたい男性におすすめのシリーズです。

*年齢に応じたケア

【時短・コスパ】ファンケル「メン オールインワン スキンコンディショナー」



ファンケル「メン オールインワン スキンコンディショナー」は、化粧水、乳液、美容液が1本にまとまったオールインワンコスメ!

洗顔後これ1本でスキンケアが完了するので、時短ケアが可能!忙しい朝や疲れて早く眠りたい夜にはぴったりのアイテムです。複数のアイテムを使いこなす自信がない男性でも、オールインワンアイテムであれば、手に取りやすいですよね。

テクスチャーは「さっぱり」と「しっとり」の2種類から選べるので、肌質問わず使用しやすい点も、メンズスキンケア初心者にはおすすめのポイントです。

男性もスキンケアを通して美容を楽しもう!

これからの時代は性別関係なく、誰もが気軽にスキンケアを楽しむことができます。スキンケアに興味を持ち始めた男性は、まず洗顔料、化粧水、乳液の3点セットを手に取り、初めてのメンズスキンケアを自分なりに楽しんでみてはどうでしょうか。

執筆者

LISA 美容ライター
LISA 美容ライター

《プロフィール》
2011年よりライター活動開始。コスメコンシェルジュ資格取得後、美容ライターとしても活動を開始する。
スキンケアを中心に数多くの美容コラムを執筆。一人ひとりの肌質や生活スタイルを想定したうえで、適切なケア…

Related Posts

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カラダクリアーの最新情報をお届け

Photo by 
Adobe Stock 

PR

Editor's pick

痩せたい絶対に

<卒業宣言>これが最後のダイエット!
22,000円⇒【初回限定】5,000円