list
お肌の乾燥対策マニュアル!日々のスキンケア~日中の保湿方法まで丸っと紹介
画像出典:
Adobe Stock

お肌の乾燥対策マニュアル!日々のスキンケア~日中の保湿方法まで丸っと紹介

SNSでシェアしよう!

一年の中で一番肌の乾燥が気になる秋冬の季節がやってきましたこの時期になると、普段通りスキンケアをしていても肌が乾燥し、ゴワつきやカサつきなどの肌悩みが増える…という人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、秋冬の時期に心がけたい日々のスキンケアや日中にできる保湿対策についてご紹介します。

秋冬に肌が乾燥する原因とは?

秋冬に肌が乾燥する原因は、主に湿度と気温の低さが原因です。

湿度が低い(空気が乾燥している)と、肌と空気の間の水分量を均一に整えようという力が働くため、角質層の水分が空気中に奪われやすくなるのです。さらに気温が低下すると、皮脂が固くなり、分泌量も減少するので、皮脂膜が作られにくく、水分も蒸発しやすい状態になります。

また、肌が夏の紫外線ダメージを引きずった状態だと、バリア機能が低下したまま秋冬を迎えることになるので、普段以上に肌も乾燥しやすくなってしまうのです。

秋冬に肌が乾燥する原因とは?
画像出典:
Adobe Stock

秋冬のスキンケアでできる肌の乾燥対策!

秋冬のスキンケアでは、基本の“落とす”“うるおいを与える(守る)”のスキンケアを普段以上に意識することが大切です。日々の洗顔やスキンケアでは、保湿を意識し、肌の乾燥対策を行いましょう!

乾燥対策①基本のスキンケアを怠らない!

乾いた新聞紙に水を含ませ放置すると、最初の状態よりも乾燥し、紙がパリパリになりますよね?肌も同じで、水分を与えただけではうるおいがすぐに蒸発し、肌が乾燥してしまうだけなのです。

そのため、化粧水のみのスキンケアは絶対にNG!一度角質層にうるおいを与えても、すぐに水分が蒸発し、余計に肌が乾燥してしまいます。日々のスキンケアでは、化粧水と併せ、必ず水分蒸発を防ぐ乳液やクリームなど油分の多いアイテムも取り入れるようにしましょう。

乾燥対策を行う上で、この基本のスキンケアは何よりも重要です!

秋冬のスキンケアでできる肌の乾燥対策!
画像出典:
Adobe Stock

乾燥対策②通常のスキンケアに+αのスペシャルケア

秋冬は普段通りのスキンケアをしていても、肌が乾燥してしまう場合もあります。そんな時は、通常のスキンケアに加え、より保湿できるスペシャルケアを取り入れてみましょう!

通常の化粧水で肌を柔らかくした後、シートパックを使用し、角質層にうるおいを与えるケアも効果的です。化粧水と乳液の間にセラミドやヒアルロン酸などを配合した保湿美容液を取り入れても良いでしょう。

また、就寝中は特に肌が乾燥しやすい時間帯なので、お手入れの最後にオイル美容液やナイトパック(ナイトマスク)を使用し、水分蒸発を防ぐケアを取り入れるのもおすすめです!

秋冬のスキンケアでできる肌の乾燥対策!2
画像出典:
Adobe Stock

乾燥対策③落とすケアは丁寧に!

秋冬の乾燥対策では、スキンケアと同じくらい、落とすケアも重要になってきます。クレンジングや洗顔も意識して行うようにしましょう。クレンジングや洗顔時に必要なうるおいまで落としてしまうと、肌も乾燥しやすい状態になります。

乾燥が気になる時期は、洗浄力の高いオイルやジェルタイプのアイテムは避け、洗いあがりがマイルドなミルクやクリームタイプのクレンジング剤や洗顔料を取り入れてみてくださいね!

普段、洗顔石けんを使用している人は、保湿力の高い枠練り石けん(透明タイプ)を選ぶと良いでしょう。また、長時間の洗い続けるのも乾燥をまねく原因になるので、クレンジングや洗顔は1分以内に終わらせることを心がけてみてください。

秋冬のスキンケアでできる肌の乾燥対策!3
画像出典:
Adobe Stock

日中におすすめ!メイクの上からできる肌の保湿対策

秋冬になると、夕方にかけて肌が乾燥し、粉を吹いてしまうときもあるかと思います。そんな日中の肌乾燥を防ぐには、メイクの上からできる保湿対策を心がけることも大切です。

保湿対策①湿度の目安は50~60%!

一般的に湿度が40%以下になると、空気とともに肌も乾燥しやすいと言われています。反対に湿度が60%以上になるとダニやカビが増えやすいので、乾燥とは違う肌トラブルが起こる可能性もあるのです。

秋冬の時期は、50~60%を目安に湿度を意識するようにしてみてください。室内では加湿器を活用し、適切な湿度になるように調整しましょう。加湿器が無い場合は、濡れタオルを室内に干すだけでも大丈夫です!また、職場のデスクにポータブルタイプの加湿器を常備すると、仕事中にも保湿対策ができます。

日中におすすめ!メイクの上からできる肌の保湿対策
画像出典:
Adobe Stock

保湿対策②オイルインタイプのミスト化粧水を活用する

日中の保湿対策として、ミスト化粧水を活用する人も多いかと思います。ミスト化粧水は日中の肌を乾燥から守ってくれる心強いアイテムでもありますよね!

ただし、水分のみのミスト化粧水は、化粧水のみでスキンケアを終えているのと同じ状態。一度うるおったあと、水分が蒸発しやすい肌状態になるので、かえって肌が乾燥する可能性もあるのです。

日中、メイクの上からミスト化粧水を使用する時は、油分の入ったオイルインタイプを選ぶようにしましょう。セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分が入ったミスト化粧水であれば、さらに保湿対策に期待できますよ。

日中におすすめ!メイクの上からできる肌の保湿対策2
画像出典:
Adobe Stock

保湿対策③こまめな水分補給を意識する

秋冬は夏よりも水分を摂取する機会が減りがちになります。しかし、いくらスキンケアで外からうるおいを与えても、体の水分が不足していては、肌も乾燥しやすくなってしまうのです。秋冬こそ、積極的な水分補給を意識することが大切なのですね!

目安としては、1日に摂取したい水分量は1.5〜2L。冷たい飲み物は体を冷やす原因になるので、常温や熱めの飲み物、もしくは水分を多く含む食事を意識して、水分補給を行いましょう。

日中におすすめ!メイクの上からできる肌の保湿対策3
画像出典:
Adobe Stock

保湿対策④適度な運動を心がける

肌の水分蒸発を防ぐためにも必要な皮脂膜は、皮脂と汗が混ざり合って作られます。しかし、秋冬は夏よりも汗をかきにくい気候であるため、皮脂膜もつくられにくくなっているのです。

皮脂膜をつくるためには、適度な運動を心がけ、汗をかくことも大切なのですね!また、運動により血行が促進されると、皮膚の温度も上昇し、皮脂膜も形成されやすい状態になりますよ。

日中におすすめ!メイクの上からできる肌の保湿対策4
画像出典:
Adobe Stock

秋冬は肌の保湿対策を意識して過ごそう!

肌が乾燥しやすい秋冬は、普段以上に保湿を意識した生活を行うことが大切です。毎年秋冬になると肌が乾燥しやすいという人は、スキンケアや洗顔、日々の生活習慣から保湿対策を意識してみてくださいね!

執筆者

LISA 美容ライター
LISA 美容ライター

《プロフィール》
2011年よりライター活動開始。コスメコンシェルジュ資格取得後、美容ライターとしても活動を開始する。
スキンケアを中心に数多くの美容コラムを執筆。一人ひとりの肌質や生活スタイルを想定したうえで、適切なケア…

Related Posts

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カラダクリアーの最新情報をお届け

Photo by 
Adobe Stock 

PR

Editor's pick

痩せたい絶対に

<卒業宣言>これが最後のダイエット!
22,000円⇒【初回限定】5,000円