list
冬の美肌ケアや腸活に◎旬食材「春菊」美容にうれしい栄養とレシピアイデア
画像出典:
Adobe Stock

冬の美肌ケアや腸活に◎旬食材「春菊」美容にうれしい栄養とレシピアイデア

SNSでシェアしよう!

季節は本格的な冬に突入し、空気は低湿度や乾燥がすすみ、長引くマスク生活でお肌が荒れがち…という方も少なくないこの冬。

こんな時、お肌のインナーケアにおすすめの食材が「春菊」なんです。今回は知られざる春菊の美容に嬉しい栄養や、効率的な食べ方アイデアについて、インナービューティー料理研究家の筆者がご紹介します。

春菊の旬は冬!

今や、大きなスーパーでは年中手に入れることができる春菊ですが、冬が本来の“旬“です。

鍋食材のイメージが強いですが、旬の時期の春菊の葉はとてもやわらかで苦みも少なく、生のままサラダなどでも楽しむことができるんですよ!硬い茎部分は細かく刻んでみそ汁や煮込み料理に活用するのがおすすめです。

春菊の旬は冬!
画像出典:
Photo by 國塩 亜矢子

春菊の選び方と保存方法

おいしい春菊を選ぶ際は、葉の緑色が濃く、傷みや変色部分がないもの、茎が太すぎないものがおすすめです。購入後はキッチンペーパーにくるんでから食品用袋に入れ、野菜室で保存しましょう。

数日以内に食べきるようにし、難しい場合は購入後早めに食べやすい大きさにカットして、食品用冷凍保存袋に密封し、冷凍保存すれば約2週間は保存可能です。

乾燥肌対策に嬉しい「β-カロテン」とは?

冬が旬の春菊には、「β-カロテン」が豊富に含まれています。これは体内でビタミンAに変換される栄養素で、細胞老化のもとになる活性酸素の働きを抑える抗酸化力が高いビタミンのひとつです。ビタミンAは他にも、目の健康維持や粘膜の補強などに深く関わるため、特に乾燥やのどのケアが気になるこの時期には、意識して取り入れたい栄養素です。

美肌の基本ビタミンCも豊富!

春菊には、実は「ビタミンC」も豊富です。ビタミンCは、コラーゲン生成をサポートしたり、メラニン色素の沈着を防ぐなど美肌作りに欠かせない栄養素です。季節のフルーツと合わせればビタミンCをおいしく、たっぷり補給できますよ。

美肌の基本ビタミンCも豊富!
画像出典:
Photo by 國塩 亜矢子

豊富な食物繊維で腸活サポート!

春菊には、食物繊維も豊富に含まれています。寒い時期はどうしても体が冷えやすく、体全体の血の巡りも滞りがち。冷えや乾燥による水分不足などで腸の働きも鈍りやすく、便秘も起こりやすい時期です。

そんな時はやはり食物繊維が豊富な食材を取り入れたいもの。春菊には可食部100gあたり約3.2gもの食物繊維が含まれています。

春菊の香り成分で胃腸ケアも!

春菊独特の香りの正体は、ぺリルアルデヒドなどの香り成分。この香り成分は胃腸のケアに効果が期待されています。年末年始シーズンは外食や飲酒の機会も増え、胃腸の調子が乱れがち。

春菊の香り成分で胃腸のケアができるなら、自宅でも簡単に取り入れられるのでお手軽ですね。生食の方が香りが鮮明なのでサラダなどで取り入れるのがおすすめです。

春菊の香り成分で胃腸ケアも!
画像出典:
Photo by 國塩 亜矢子

春菊の目的別食べ方ポイント

各栄養素を損失少なく効率的に摂取するなら、それぞれの特性に合わせた調理法を押さえておくことが大切です。

【乾燥肌対策には】

β-カロテン(ビタミンA)は脂溶性のため、油脂類と合わせた調理がおすすめです。オリーブオイルやゴマ油など、抗酸化力の高い良質オイルで加熱してから食べると良いでしょう。溶き卵とざく切りにした春菊をごま油でさっと炒めるのが我が家では人気です!

春菊の目的別食べ方ポイント
画像出典:
Photo by 國塩 亜矢子

【美肌ケアなら】

ビタミンCは加熱に弱いので、サラダなどの生食や、加熱する場合もさっとしゃぶしゃぶにする程度で火を通す食べ方がおすすめです。

春菊の目的別食べ方ポイント2
画像出典:
Photo by 國塩 亜矢子

【腸活なら】

食物繊維は、発酵食品と合わせることでより腸活力アップが期待できます。野菜や豆腐で具沢山鍋にして、発酵食品のキムチを添える鍋は、体もあたたまるのでおすすめです。また、生食でサラダにする際は発酵タイプのチーズを添えると手軽に腸活ができますよ。

腸活には十分な水分補給や適度な運動も忘れずに!

春菊の目的別食べ方ポイント3
画像出典:
Photo by 國塩 亜矢子

旬の春菊を食べてキレイに

いかがでしたか?春菊は他にも骨の健康をサポ―トするカルシウムやビタミンKも含まれている、栄養価の高い食材です。是非旬のおいしい時期に様々な食べ方で味わい尽くし、体の中からキレイを磨きましょう!

執筆者

國塩 亜矢子 フードコーディネーター
國塩 亜矢子 フードコーディネーター
旬食美人学~Let's enjoy meals & beauty !

【保有資格】
・女子栄養大学認定・食生活指導士1級
・べジフルビューティーアドバイザー
・調味料ソムリエ
・キッズキッチンインストラクター

【著書】
・決定版!節約・冷凍レシピ(宝島社)

Related Posts

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カラダクリアーの最新情報をお届け

Photo by 
Adobe Stock 

PR

Editor's pick

痩せたい絶対に

<卒業宣言>これが最後のダイエット!
22,000円⇒【初回限定】5,000円