list
若さのカギはお尻?!後ろ姿美人のための尻トレ&ウォーキング
画像出典:
Adobe Stock

若さのカギはお尻?!後ろ姿美人のための尻トレ&ウォーキング

SNSでシェアしよう!

旅行先で何気なく歩いている姿を後ろから動画撮影され、その自分の後ろ姿に愕然とした。そんな経験はありませんか?

知らない間にすっかり垂れ下がってしまったお尻と歩行時のふらつきを改善して、後ろ姿美人と呼ばれたい・・・。そんなあなたに必要なのは、尻トレ&ウォーキングです!

尻トレ&ウォーキングによる美尻づくりは、全身のパフォーマンスを高める際に大事なポイントとなります。今回の記事で大切なポイントをあなたと共有していきたいと思います。

尻トレで後ろ姿美人

ヒップアップのポイントは、股関節をスムーズに動かすことです。股関節を動かすときには、大臀筋・中臀筋・小殿筋・腸腰筋・梨状筋(りじょうきん)・腹横筋・腹斜筋・脊柱起立筋(せきちゅうきりつきん)・骨盤底筋・ハムストリングス・外旋筋群など、とても多くの筋肉が連動してきます。

その結果、代謝も上がってダイエットにも繋がります。お尻の筋肉の動きをしっかりと感じながら、尻トレ&ウォーキングを実践していきましょう。まずは自宅で自重でできる尻トレで、ヒップアップして美しいお尻をつくりましょう。

①背中・お腹・お尻・体幹を鍛えて、歩行時のバランスも整えましょう!

1.四つん這いになり息を吸いながら対角線上の手足を伸ばします
2.息を吐きながら伸ばした手足の肘と膝をゆっくりと近づけます
3.1・2の動きを繰り返し10回行います
4.反対側の手足で同様に10回行います

尻トレで後ろ姿美人
画像出典:
Photo by O:K.和男.

②股関節の動きを改善しながら立体的なお尻をつくっていきましょう!

1.四つん這いになり片側の股関節を真横に開きます
2.そのままゆっくり膝を伸ばします(身体を傾けないこと)
3.伸ばした脚をゆっくり後ろ側へ動かします
4.膝を曲げて四つん這い姿勢に戻ります

・・・ここから逆再生の要領で
5.同じ脚を後ろへ伸ばします
6.伸ばした脚をゆっくり横へ動かします
7.膝を曲げます
8.股関節を閉じて元に戻ります
9.1~8までの動きを1セットとして同じ側を連続で3セット行いましょう
10.反対側も同様に3セット行いましょう

尻トレで後ろ姿美人2
画像出典:
Photo by O:K.和男.

後ろ姿美人のウォーキングポイント

あなたはウォーキング時にお尻の筋肉をしっかり使って歩いていますか?「えっ?お尻の筋肉?!無意識でした…。」という人がほとんどではないでしょうか?それでいいんです。皆さんほぼ無意識です。

だからこそ歩行時のお尻の筋肉を意識的に目覚めさせてあげることで、手軽な尻トレになるんです。無意識で歩いていた人には、「大きな伸びしろがあった!」ということです。

やり方は簡単です。歩く時に後ろ脚のひざ裏をストレッチするように伸ばすだけです。リンパの流れも促してくれますよ。この動きを意識するだけで、いつもよりも腿裏(ハムストリングス)とお尻の筋肉がしっかり使われます

お尻を鍛えることで、身体のバランスに関わる骨盤が整って姿勢が良くなります。姿勢が良くなることで、歩き方も振る舞いも改善されます。さらに、お尻の頂点が上がるので、横から見た時にウエストのクビレができます。クビレができることで、背中からお尻へのセクシーな曲線美が生まれます。

後ろ姿美人のウォーキングポイント
画像出典:
Photo by O:K.和男.

若さのカギはお尻にあり!

お尻を鍛えることは、全身のスタイルアップになるだけではありません。パフォーマンスの改善や腰痛の予防にも繋がります。小さな変化に意識を向けながら、長く続けていきましょう。

今回ご紹介した尻トレ&ウォーキング(お尻をちょっと鍛えて&お尻を使って美しく歩く)を継続することで、若見えボディを手に入れましょう。あなたの美しい後ろ姿づくりをいつも応援しています!

執筆者

O:K.和男. ウォーキング・プロデューサー
O:K.和男. ウォーキング・プロデューサー

《プロフィール》
姿勢と歩き方の質を磨いて夢を引き寄せる専門家。芸能・健康・美容業界で、30年・10万人以上への指導経験を基に「座り方・立ち方・歩き方をヘルスマネージメントやセルフイメージ向上に活かし、心身を整え、自信を養い…

Related Posts

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カラダクリアーの最新情報をお届け

Photo by 
Adobe Stock 

PR

Editor's pick

痩せたい絶対に

<卒業宣言>これが最後のダイエット!
22,000円⇒【初回限定】5,000円