list
気付きにくい肌のくすみ、毎日のケアで透明感を出そう

気付きにくい肌のくすみ、毎日のケアで透明感を出そう

SNSでシェアしよう!

気づいたら肌にくすみが!くすみを隠すために厚塗りメイクになってしまうのは避けたいですよね。透明で美しいお肌はどうやって作られるのでしょう?そこで、今回はくすみのないお肌になるための方法について紹介したいと思います。

どうしてくすんでしまうの?

肌のくすみとは皮膚の色が黒っぽく変化して透明さがなく、つやがないような状態のこと。くすみの一番の原因は、血行不良によるものです。血流やリンパの流れが悪くなると栄養素を肌に十分に届けることが出来なくなるため、新陳代謝が悪くなります。ターンオーバーが正常でなくなると皮膚の表面に古い角質がたまっていってしまい、くすんだ肌になってしまうのです。その他にも紫外線や乾燥によって角質が厚くなったり、クレンジングが不十分な場合もくすみの要因になるので毎日しっかりケアをするようにしましょう。

毎日のケアでくすみ防止を!

それでは、具体的なケアの仕方について紹介します。

・肌ケア
メイクはきちんと落とすようにしましょう。少しでも表面に残っていると肌が塞がって老廃物が排出されなくなって角質が厚くなります。丁寧なクレンジングと、角質が厚くなっている場合はピーリングなどをして古い角質を取り除きましょう。肌が乾燥している場合は仕上げに十分な保湿を、血行不良の場合は入浴中に顔をもみほぐすと良いでしょう。

・生活習慣の見直し
くすみは加齢でも起きますが、ほとんどが生活習慣の乱れによるもの。睡眠不足やストレス、偏食などは肌のターンオーバーを乱れさせます。つまり、規則正しい生活習慣を送ることがくすみケアにもなるのです。十分な睡眠やバランスのとれた食事をとり、運動や趣味などでストレスを解消するようにしましょう。また、タバコやアルコールも血行不良の要因になるので控えることをオススメします。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報