menu
スカルプチュアネイル

スカルプチュアネイル

SCULPTURE NAIL

スカルプチュアネイルってたくさん種類があるけど、
一体どんなことをするんだろう?
用語の意味や施術の内容が事前にわかれば、
もっとエステを楽しめるかも?
スカルプチュアネイルについてご紹介します。

スカルプチュアネイルSCULPTURE NAIL

スカルプチュアネイルとは

スカルプチュアネイルは、アクリルキッド(スカルプチュア専用の液体)とアクリルパウダーを合わせたミクスチャー(樹脂)によって作られる人工の爪のことを指しています。

また、「スカルプチャーネイルフォーム」とよばれる薄いシートを使用することで、爪の形や長さを作りだしていくことができるため、爪が弱く伸ばせない方でも手軽に丈夫な長いツメを作ることができます。

スカルプチュアネイルの効果

01:手軽に丈夫な長い爪を作ることができます。
02:希望通りの形やデザインの爪を作ることができるため、地爪ではできないような美しいアートも楽しむことができます。

スカルプチュアネイルの施術方法

まず、ファイル(※1)で爪の表面を滑らかにします。そして、アクリルキッド(※2)を含ませた筆でアクリルパウダーを取ると、ドロドロとした固いクリーム状のものができます。

これをミクスチャーといい、爪の上に置いて筆でのばしながら少しずつ爪の形や長さを作っていきます。ミクスチャーは時間が経つにつれ、自然と硬くなっていきます。そして完全に固まったら、ファイルを使って形を整えます。

スカルプチュアネイルを外す時は、削るかリムーバーとよばれる専用液を使い、スカルプチュアを溶かして外します。

※1 ファイル…爪専用のやすり
※2 アクリルリキッド…スカルプチュア専用の液体

スカルプチュアネイルのよくある質問

Q)どのくらいもちますか?

約1ヶ月位です。ただし爪の長さによって個人差があります。

Q)お手入れ方法や気をつけることはありますか?

約2~3週間ほどすると地爪が伸びて、爪の根元とスカルプチャの間に境目ができるため浮いてくることがあります。その際は段差を埋めるリペアをするとよいでしょう。

スカルプチュアネイルの豆知識

地爪とスカルプチュアとの間に出来た段差、その隙間に水が溜まり放置しておくと、だんだんその部分が黄色から緑色に変色することがあるとのこと。

これは「緑カビ」とよばれ、皮膚科にいって治療が必要になるそうです。それを防ぐためにも、定期的にお手入れをしましょう。

スカルプチュアネイルはこんな方にオススメ

スカルプチュアネイルはこんな方にオススメ
  • ・爪が薄い
  • ・爪の形が気になる
  • ・爪を噛むくせがある
  • ・爪がキレイに伸ばせない
  • ・立体的なネイルアートをしたい