list
夏の紫外線を秋に持ち込まない!シミの対処法

夏の紫外線を秋に持ち込まない!シミの対処法

SNSでシェアしよう!

実は、秋こそスキンケアが大切なのをご存知ですか?夏に受けた紫外線ダメージを放置すると、将来的にはシミになってしまいますから、秋にどれだけケアできるかが今後の肌の決め手になります。そこで今回は秋のシミ対処法をご紹介します。

洗顔の注意点

夏は1年で最も紫外線が多い季節。紫外線はシミの原因になりますから、しっかりと対処しなくてはなりません。強い紫外線を浴びると、肌はターンオーバーのリズムが乱れがちになります。古い角質が溜まったままになるとメラニンは体外へ排出されず、結果的に色素が沈着してシミになってしまいます。古い角質が溜まらないように洗顔料をたっぷりと使って、たっぷりの泡で肌に馴染ませるように洗い上げましょう。こすらず素早くがポイントですよ!

ビタミン類を摂取する

できてしまったシミを改善するには、体の中からビタミン類をしっかり補給する必要があります。メラニンが作られるのを抑制し、色素沈着を防いでくれるビタミンC、肌のターンオーバーを正常にするビタミンB2、肌の血行を良くして沈着したメラニンの排出を促してくれるビタミンEなどを、積極的に摂取しましょう。

メチオニンを含む食べ物

システインはメラニンの色を薄く生成する作用があるといわれていますので、シミができにくい肌にしてくれるでしょう。アミノ酸の一種である「メチオニン」という成分が含まれる食べ物を食べると体内でシステインに合成されるので、メチオニンを含むカツオ、マグロ、サバなどの魚介類、チーズや鶏むね肉などを食べることも、将来的にできてしまうシミの対策に役立つでしょう。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報