list

『足のかかと』角質ケアを怠っていませんか?

SNSでシェアしよう!

サンダルやミュールのシーズン。素足になる機会も多くなりますよね。いざ素足になってみたら「角質でかかとがガサザサ!」なんてことにならないよう、早めにかかとのケアをしましょう。

かかとの角質の原因は?

かかとの角質は老廃物ですから、本来なら垢として自然にはがれ落ちるのですが、新陳代謝がうまくいかない場合やケアを怠った場合にゴワゴワと硬くなってしまい、ひどいときにはひび割れて傷が深くなることもあります。痛みが出ることも問題ですが、なにより見た目が悪いですよね。だからこそ、日常的に角質ケアをしてやわらかいかかとを保つことが大切なのです。

かかとの角質ケア方法

かかとの角質ケアの方法をご紹介します。まずは硬くなった皮膚をやわらかくするために足をお湯に10分程度つけて、石鹸できれいに洗います。次に専用のやすりなどを使用して、力を入れ過ぎずに1箇所につき10回ほどこすっていきます。1回のケアで硬くなった角質をすべて取り除こうとするのは危険ですよ。最後にクリームを塗ってから靴下を履きましょう。クリームは尿素配合の保湿できるものがおすすめです。

ツルツルかかとを手に入れよう

基本的に保湿するためにクリームを塗るのは毎日ですが、角質を削るのは2~3日に1回のケアで問題ありません。ただ、かなり硬くなってしまってガチガチの場合には、しばらくの間、毎日少しずつ角質を削りましょう。入浴後にケアすればいいと思う人もいるでしょうが、長い入浴のあとは足の裏がふやけ過ぎているので危険です。やすりなどの道具を清潔に保つことも大切ですよ。今日からの角質ケアで、ツルツルのかかとで夏を乗り切りましょう!

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報