list

顔の輪郭に変化?重力に負けていませんか?

SNSでシェアしよう!

顔の輪郭の変化の大きな原因は「たるみ」だといわれています。女性の90%以上が「3年前に比べてたるんだ」と感じているそうなので驚きですよね。そこで今回はたるみに負けない肌づくりのお話です。

たるむ原因は重力

通常、たるみは数日で急激に進むのではなく、少しずつ進行するものですから、ある日、鏡を見たときに「顔がたるんで輪郭が変わった?!」と気づくことがほとんどのようです。加齢によってコラーゲンの生産量が減少することやむくみなどもたるみの原因となるそうですが、一番大きな原因は重力だといわれています。地球上にいる限り、重力から逃げることはできませんから、たるまないようにするには何とかして重力に逆らうしか方法はないのです。

3つのポイント

重力に負けないためには、「乾燥させない」「むくませない」「老廃物を蓄積させない」の3点がとても大切です。乾燥すると、肌は弾力を失ってしまって萎縮してしまいます。だからこそ保湿ケアが大切なのです。またむくみを放置していると余分な水分や老廃物が溜まって、たるみに繋がってしまいます。うまく排出されない老廃物は余分に皮膚を伸ばしてしまい、結果的にフェイスラインの崩れを引き起こすのです。

毎日のケアが大切です

重力によって1日1日どんどん進行するたるみに負けないためには、毎日の努力が必要です。1回のスペシャルケアよりもコツコツ毎日続けるフェイスケアがとても大切になりますから、きちんと正しいケアをして何年たっても崩れにくい輪郭を目指しましょう。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報