menu
ファンゴテラピー

ファンゴテラピー

FANGO THERAPY

ファンゴテラピーってたくさん種類があるけど、
一体どんなことをするんだろう?
用語の意味や施術の内容が事前にわかれば、
もっとエステを楽しめるかも?
ファンゴテラピーについてご紹介します。

ファンゴテラピーFANGO THERAPY

ファンゴテラピーについて

ファンゴテラピーは、海の恵みを利用する「タラソテラピー」のメニューの一つで、ファンゴパックとも呼ばれます。

ミネラルや栄養分を含んだ海底の泥を顔や全身に塗ることで、体を温めて代謝を上げたり、肌をなめらかにする効果があるといわれています。

ファンゴテラピーの効果

海泥に含まれる微量元素と豊かなミネラル、泥の吸着効果により、下記の効果があるといわれています。

・保温による血行促進、冷えの改善
・代謝が高まることで、ダイエット効果の増進
・海泥のミネラルによる老廃物の排出促進、体内バランス改善
・泥が古い角質を吸着し、毛穴の汚れ除去・美白効果

ファンゴテラピーで使用される代表的な泥土

ファンゴテラピーで有名なのは、イスラエルの死海の海泥です。このほか、世界中の海泥が利用されています。産地や含有成分によって色味も異なります。

【代表的な海泥】
・イスラエル・死海の海泥
・イタリア・アバノの温泉底の泥
・フランス・ブルターニュの海泥
・フランス・モン・サン・ミッシェル湾の海泥
・モロッコ・アトラス山脈の湖底の泥(ガッスール)
・日本・沖縄の海底の泥(クチャ)
・地中海の海泥

また、世界各地のベントナイトも海泥と同様の成分を含み、化粧品などに利用されています。(ベントナイト=火山灰や溶岩が海底・湖底に堆積して数百万年経たもの)

ファンゴテラピーの施術方法

01:塗布

ベッドに横になり、海泥と海水を混ぜ合わせたペースト状のパックを、全身に塗布します。

02:安静

自然の泥を使う場合は、温かい泥をたっぷり使用し、泥そのものに保温効果があるのでそのまま安静にして過ごします。

国内のサロンなどで利用する場合は、パックが乾燥して体表の熱を奪うことを防ぐため、ビニールや温熱マットなどで体をくるんで温めます。

温めることでミネラル分の浸透が高まり、代謝がアップします。汗をたくさん出すことができます。

03:洗浄

20~30分後に、シャワーやバスでパックを洗い流します。

本格的なファンゴテラピーでは、採取したあと海水内と同じ環境を維持した新鮮な海泥を使用するようです。

ファンゴテラピーのよくある質問

Q)海底の泥を使用しているそうですが、汚くはないのですか?

汚染のない深海の泥を利用するため、病原菌などはいないといわれています。

またいろんな有機物が永い時間を経て変化しているので、粘土のような質感になっているものが多いようです。

Q)海泥がなぜ美容にいいの?

海泥とは、海の堆積物、海の沈泥、海のぺロイドなどを指します。

海泥には、海水のミネラル成分(微量元素)、海洋動物と植物が変形して生じた生物的成分、海辺の土壌が破壊粉砕されたものが混ざって存在しています。

この海泥のパック(ファンゴパック)を顔や全身に塗ることで、ミネラルをとりこみ、体内の老廃物排出を促し、泥の熱で体内を温め、肌の汚れを吸着して取り去る効果があるといわれています。

Q)海泥パックは、塗る以外にも活用することはできますか?

市販のパック剤や海泥ペーストを利用して、自宅でファンゴテラピーを楽しむこともできます。

■入浴剤
お湯によく溶かして、湯船に浸かります。(残り湯は洗濯には使えませんのでご注意を。)

■海泥トリートメント
海泥ペーストを肌に擦り込むように揉みほぐします。

■海泥パック
自宅で行う場合は海泥ペーストを塗った後、ラップなどでくるんで保温します。

ファンゴテラピーの豆知識

ファンゴ(fango)は、美容目的の泥という意味のイタリア語です。海泥を塗る美容健康法は、ファンゴテラピー発祥のイタリアをはじめ、ドイツ、フランスでも古くから行われてきました。

自然の海泥を寝かせておくと、ブクブクと泡を出しながら発熱するそうです。

ファンゴテラピーはこんな方にオススメ

ファンゴテラピーはこんな方にオススメ
  • ・毛穴の詰まりが気になる方
  • ・美白したい方
  • ・潤いと滑らかさがほしい方
  • ・冷え症の方
  • ・海の恵みを満喫したい方