list

痩せたいのに小顔にならない…たるみが原因!?

SNSでシェアしよう!

顔が大きく見える原因はいくつもあります。その中でも、骨格などに関わる部分は、自分ではどうしようもないところもありますが、脂肪やたるみ、むくみなどが原因で顔が大きくなっているのであれば、セルフケアで良くなる方法もあります。

生活習慣を見直そう

顔にたるみが出来る習慣や、顔が歪んでしまうような習慣を持っているという人は、まずはそのような生活習慣を見直すところからはじめてみましょう。例えば、身体を冷やしやすい人は顔もむくんでいる可能性が高いですし、よく足を組んだり、頬杖をついたりするという人は、顔にゆがみが出ている可能性もあります。このような生活習慣は、当然顔のたるみ以外にも大きな影響を与えますし、身体にさまざまな不調を引き起こしますので、まずは生活習慣を見直してみましょう。

たるみのケア

顔が大きく見える原因が、むくみやたるみだった場合には、ケアをすることによって改善することができます。小顔になるためのケアとして効果的なのが、リンパトリートメントです。首回りは特に凝っているという人も多いと思いますので、よくほぐしてあげながらトリートメントを行いましょう。むくみやたるみが取れれば、それだけでも顔がスッキリしますよ。

ヘッドトリートメント

リンパトリートメントの他に効果があると言われているのがヘッドのトリートメントです。頭皮と顔の皮膚というのは繋がっているものですので、ヘッドトリートメントでたるみを引き上げてあげると、若々しいハリのある肌に導いてくれるそうですよ。首やデコルテなどもそうですが、顔のケアを考える場合にはその周辺の部位も一緒にケアをしてあげる習慣を持つことが大切です。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報