list

やっぱり大事!泡洗顔を見直しましょう☆

SNSでシェアしよう!

毎日の洗顔、何気なくおこなっていませんか?フェイスケアの基本である洗顔も、間違ったやり方をしていると肌トラブルの原因になることもあるのです。健康的な肌を保つために、正しい「泡洗顔」を覚えましょう!

過度な洗顔をしていませんか?

皮脂、メイク、汚れだけを落とすのが洗顔のポイントです。間違っても必要な皮脂や潤いを保つセラミドなどまで落としてはいけません。ところがしっかりと汚れを落としたいという気持ちからか、過度な洗顔をしている人も多いようです。皮脂が酸化すると肌にとって刺激になりますが、必要な分の皮脂、細胞間脂質、天然保湿成分などは肌を守るバリア機能があるといわれているので、これらを洗い流してしまうと大変です。

バリア機能を落とさないように

このバリア機能、一度落としてしまうと元の状態に戻るのに数日かかることもあるといわれており、回復するまでは肌が乾燥しやすく外からの刺激にも弱い状態になってしまいます。化粧水や乳液で保湿できても、大切なバリア機能をフォローすることはできないので注意したいですね。

正しい泡洗顔のやり方

正しい洗顔のやり方をご紹介します。まずは手を洗い、洗顔料をしっかりと泡立てます。細かい泡を作るようにしてくださいね。専用のネットやスポンジも市販されているので、苦手な人はぜひ利用してみましょう。まずはTゾーンや顎など皮脂が多目の部位から洗顔してください。乾燥しやすい目元や口元は泡をやさしく乗せる程度でOKです。泡洗顔は、指が肌に触れないように泡だけで肌を洗うのがポイント。洗顔後はしっかりとぬるま湯で泡を流してくださいね。清潔なタオルでやさしく水分を拭き取ることも大切ですよ!正しい泡洗顔で健康的な肌を保ちましょう。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報