list

巨乳はツライ・・・巨乳あるある、悩みをご紹介

SNSでシェアしよう!

大きい胸が羨ましいという気持ちは、女性なら誰でも一度は抱いたことがあるはず。男性の目線を欲しいままにする胸になれたら……とは思うものの、大きい胸の女性は大きいなりの悩みを実は持っているのをご存知でしょうか。今回は巨乳が故の悩みをご紹介したいと思います。

損をすることも多い?!日常生活での悩み

(1)食事の時に邪魔になる
テーブルや皿にぶつかったり、食べこぼしが胸の間に入ってしまうことも。意識して気をつけなければならないことが多いようです。

(2)ダッシュが出来ない
走る際の大きな揺れにより、身体が引っ張られてしまうようです。また、重みによって胸を支えている筋肉が傷つき痛くなってしまうことも。

(3)うつ伏せが出来ない
潰されるだけでも痛いのに大きさにともない痛みも倍増で辛い、という悩みも。

ブラや洋服が探しずらい

巨乳な人ならではの複雑な悩みは、まだまだあります。
(1)ブラ探しが大変
市販のブラサイズでは小さいため、合ったものを探すのでも一苦労のようです。中にはサイズが見つからず特注している人も!

(2)可愛いブラがない
可愛いものなど、デザインが豊富なブラは大きいサイズでは少ないのが現実。サイズが見つかっても悩みがつきないようです。

(3)服のサイズに困る
胸に合わせると服は大きくなって太って見えるし、身体に合わせると胸の部分がきついというアンバランスに困っている人も多いのだとか。

胸が大きいと運動などもしづらいことも

(1)走りづらい
走るたびに胸が揺れるため、邪魔になりますし胸が揺れるたび振動が痛く感じるでしょう。

(2)肩こりが酷い
片胸がスイカ一個分と同じくらいの重さ、と考えたら当然肩もこりますよね。テーブルについ乗せてしまうのも分かる気がします。

(3)胸が重さで垂れる
ブラで支えていても重みでどうしても垂れてしまいがち。やはり不安な人は多いようです。意外と大きいというのも考えものかもしれませんね。

Fカップ、G カップあたりから胸が大きくて困ることが多くなる

日本人の平均的な胸のサイズはB、Cカップと言われています。そのため、やはりFカップ以上のバストサイズの女性は少なく目立ちやすいといえます。

胸が大きいとノーブラで過ごせませんし、着物の着付け時にも不格好になってしまうというデメリットはあります。
またうつぶせで寝るのが苦しくて痛いため、うつ伏せで寝ることもできません。

このように、巨乳の女性にも多くの悩みがあります。しかしそれでも巨乳であることのメリットの方も多いので一つの個性として認識されると良いですね。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報