list
卒乳後の残念なオッパイをどうにかしたい!

卒乳後の残念なオッパイをどうにかしたい!

SNSでシェアしよう!

妊娠前のハリがあって弾力のあるバストだったのに、卒乳したらしぼんで小さくなってしまう。これは授乳を経験した女性のほとんどが経験することとなります。こんなしぼんだバストを元に戻すことはできるのでしょうか?

産後のバストの悩み

妊娠によってバストは大きくなり、授乳をしているうちは大きなバストを維持することができますが、卒乳と同時にバストは小さくなります。しかも一度皮膚が伸びてしまっているので、妊娠前のハリや弾力が失われて垂れてしまいます。しかも産後ダイエットなどに励むほどバストは小さくなってしまい、さらに乳首の色や大きさも変わってしまうので、産後のバストに悩む人はとても多いのです。

大胸筋を鍛えよう

バストを支えているのは胸部の大胸筋という筋肉とクーパー靭帯です。クーパー靭帯は一度伸びてしまうと、残念ながら元に戻すことができません。しかし、筋肉は鍛えることができるので、大胸筋を鍛えることによって垂れたバストを引き上げる効果が期待できるのです。例えば胸の前で合掌して左右から力を入れるトレーニングや、膝をついての腕立て伏せなどが大胸筋を鍛える代表的な運動です。

自分に合った下着を!

バストの形は出産前と変わっているので、卒乳後にバストの形が落ち着いたら、今のバストの形に合った下着を新調しましょう。合わないブラジャーをつけていると、形崩れはますます進んでしまいます。少しでも良い形に近づく努力、形を崩さないようにすることを忘れてはいけませんよ。就寝時にもバストを支える効果が期待できるナイト用ブラジャーも活用してくださいね。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報