list

巨乳体験!妊娠中どれくらいバストUPするの?

SNSでシェアしよう!

妊娠すると、女性の体にはさまざまな変化が出てきます。お腹が大きくなったり体重が増加したりすることに加え、赤ちゃんに母乳を与えるためにバストもどんどん大きくなります。妊娠中にどれくらいバストアップするか知っているでしょうか?

バストは2~3カップもアップ!

ほとんどの場合、妊娠2ヶ月めくらいからバストの脂肪組織が増えてはじめます。そのためにバストはどんどん大きくなってきて、臨月の頃には妊娠前の3~4倍の大きさにまでなるといわれています。大きくなる度合いには当然個人差がありますが、ブラジャーのサイズでいうと2~3カップも大きくなるようです。今はバストの負担を軽減する、マタニティー専用の下着もたくさん販売されています。

バストの変化

一般的にバストの形は、初めての妊娠の場合は半球状のお椀型に大きくなり、2回目以降の妊娠の場合は残念ながら下垂気味で大きくなるといわれています。また、バストサイズだけでなく、乳輪や乳首にも大きさや色の変化が現れてきます。

ケアしないと大変なことに・・・

妊娠中のバストは、大きさの変化だけでなく不快な痛みやハリを感じることもありますから、そういったときには自己判断せずに産科の先生に早めに相談しましょう。特にバストが小さいと悩んでいた人には、一時的に巨乳になることに喜ぶ人もいるかもしれませんが、喜んでばかりはいられませんよ。きちんと下着を選んだり保湿ケアをしたりしないと、授乳が終わったときに形の崩れや妊娠線ができるなどマイナスなことも出てくるので注意が必要です!

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報