list

「お肌の適齢期・お肌の曲がり角」っていつくるの?

SNSでシェアしよう!

「お肌の曲がり角」といいますが、実際には何歳で肌状態のピークを迎えるのでしょうか。もちろん個人差もありますが、アンケートでは「25~28歳」という答えが最も多いようですね。

ケア方法と食生活の見直しが大切

肌はホルモンバランスと深く関係しているため、ホルモンバランスが大きく変化するときに肌状態も変わるといわれています。初潮、妊娠、出産などは、ホルモンバランスが大きく変わるタイミングです。バランスが変わり肌状態も変化するなかで美肌を維持するためには、ケア方法や食生活をその都度見直していく必要があるのです。

年齢や肌状態に合ったケアを!

年齢を重ねることで肌の保湿力は失われてきます。若い頃はさっぱりとした化粧品を使っていた人も、年齢や肌状態に応じて化粧水を変えましょう。今は、化粧品カウンターなどで肌チェックをしてくれるところも多いので、エイジングケアの適齢期もわかりやすいかもしれません。特に注意したいのが「やり過ぎ」ケア。年齢に不相応の成分が入っている化粧品、洗浄力が強過ぎるクレンジングなどは、肌にとって大きな負担となります。

食生活を見直すことも大切

食生活もとても大切です。健康的で美しい肌を保つためには必要な栄養素をバランス良く摂取する必要があります。ビタミンA・C・Eは特に重要なビタミンですし、タンパク質や油分の不足も肌トラブルを引き起こすので、肌トラブルに悩んだら、ぜひ食生活を見直してみましょう。「お肌の曲がり角」を避けることはできませんが、最適なケアと食生活で迎えるタイミングを遅らせたり、その時のベストな状態を維持したりすることはできるでしょう。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報