list
ダイエットに効果があるのはどっち?軟水と硬水の違いは?

ダイエットに効果があるのはどっち?軟水と硬水の違いは?

SNSでシェアしよう!

水に含まれているミネラル成分が多いか少ないかを度数で表したものが“水の硬度”です。ミネラル成分が多い水を硬水、少ない水を軟水といいますが、日本の水は軟水ですから、日本人のほとんどは軟水のほうが飲みやすいと感じるそうです。ではダイエットの視点で見ると、硬水と軟水はどちらが良いのでしょう。

硬水のダイエット効果

硬水にはミネラルがたくさん含まれていますから、食事制限で起こりがちなミネラル不足をサポートしてくれるというメリットがあります。ミネラル不足は代謝を落とすので、その点は硬水のメリットといえるでしょう。また、腸内の水分を増やすことで便秘改善が期待できるマグネシウムをたくさん含んでいる点でも、硬水はダイエット向きといえるでしょう。

軟水のダイエット効果

ダイエット中に水を飲む目的のひとつには、水を飲むことで代謝をアップさせることがありますから、この点に関してはミネラルが少ない軟水でも十分目的を果たすことができます。そして軟水の最大のメリットといえるのが、日本人が飲み慣れているという点。継続できるかどうかはとても重要なポイントですから、長期的に続けていけるのであれば軟水を選んだほうが良いでしょう。

自分に合った水を!

ミネラルをたっぷり含んだ硬水のほうが、どちらかといえばダイエット向きといえそうですが、硬水には胃腸に負担をかけやすかったり、もともと便通が良い人の場合は下痢になったり、また日本人には美味しくないと感じたりと、デメリットもいくつかあります。硬水と軟水の特徴を把握したうえで、飲み続けられる自分に合った水を選ぶのが賢いといえるのではないでしょうか。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報