list
生ハムおそるべし!!実は女の子の味方「スーパー美容食」だったのね!!

生ハムおそるべし!!実は女の子の味方「スーパー美容食」だったのね!!

SNSでシェアしよう!

会食などで喜ばれることが多い「生ハム」。美味しいけどカロリーや塩分が気になって敬遠しがちな女性の皆さん、実は生ハムは素晴らしい美容食なんです!今回は、そんな生ハムと美容の関係についてご紹介します。

実は低カロリー!?

生ハムの持つ脂質は食肉加工品の中でも最も低く、実はヘルシーです。脂質自体は乾燥させることによって少なくなりますが、残った脂質「不飽和脂肪酸」はなんと悪玉コレステロールを撃退してくれる優れもの。良質なタンパク質も豊富なだけでなく、熟成過程でアミノ酸が増えるため、肌を若々しく保ちながら血液もサラサラにしてくれます。そのアミノ酸量は、普通のハムの12倍といわれているほど! 他にも、ビタミンB1や鉄分、亜鉛などのミネラルも多く含んでいるので、疲労回復や美容成分が詰まったスーパー食材なのです。

賢い生ハムの食べ方って?

食べたことがある方はご存知かと思いますが、生ハムには塩分が含まれているため、食べ過ぎるとむくみや血圧が高くなったり、腎臓に支障をきたす恐れがあります。塩分と上手く付き合って食べることがとても大事なポイントとなるので、食べる際は注意しましょう。それでは、手軽で簡単な賢い食べ方をご紹介します。


・野菜と一緒に食べる
サラダやバーニャカウダなど、野菜と一緒にとるようにしましょう。生ハムの持つ塩分のみで美味しく食べることができ、ドレッシングは必要ありません。ちょっとしたスパイスをつけるのであれば、レモン汁や胡椒、オリーブオイルなどをお好みでつけて。



・果物を合わせて食べる
果物には塩分排出に必要なカリウムと水分が多く含まれているため、合わせて食べてみましょう。王道のメロンだけでなく、キウイや洋ナシ、林檎、アボカドとも味の相性は抜群ですよ!

いかがでしたか? 美味しく食べながら美肌を手に入れてくださいね!

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報