list
ファンデーションは肌質に合わせて選ぶとキレイ♪♪

ファンデーションは肌質に合わせて選ぶとキレイ♪♪

SNSでシェアしよう!

あなたは自分の肌質を理解していますか?俗にいう、オイリー肌、乾燥肌、普通肌、そして混合肌というものです。

日本人には混合肌が多いと言われていますが、実際ファンデーションを選ぶ場合も、肌質をチェックしながら選ぶとメイク映えします。

どんな肌質ならどんなファンデーションが合うのでしょうか?

肌質別のファンデーション選び

まず、普通肌の人なら、どんなファンデーションでも似合いますから、リキッドなり、クリームなり、パウダリーなり好きなものを選ぶことが出来ます。

ただし、しっかりカウンターでチェックしてから買いましょう。

また乾燥肌の場合はBBクリームなどリキッドがオススメで、カバー力の強いものが良いです。
さらにオイリー肌の場合は皮脂吸収能力のあるパウダリーのほうがリキッドよりもオススメとなります。

色々な効果を期待したい場合

まず、ツヤ感を出したいという場合はリキッドファンデーションがよいでしょう。リキッドの場合、ツヤ感を消さないために指で塗り、そのまま指で整えるのが良いです。

毛穴が気になるという場合もリキッドが向いています。パウダリーだと毛穴にパウダーが落ちるという最悪な事態もありますから、リキッドでカバーしておくとよいでしょう。

色を選ぶ

肌質に合わせてファンデーションを選ぶのはベストですが、色味が違っていては元も子もありません。

ひと昔前までは肌よりワントーン暗めを選ぶのが正解、と言われてきましたが、最近では鎖骨の色に合わせると自然な肌色に見えると言われています。

ですから選ぶ場合は鎖骨を目安にしましょう。そしてカウンターで試し塗りしてもらい、数時間後、どんな状態なのか確認をしましょう。

関連キーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カラダクリアーの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報